« 「大江山花伝」 | トップページ | 宝塚花組公演「愛と死のアラビア」(’08) »

2009/01/24

札幌交響楽団 第515回 定期演奏会

いやー、オーケストラのナマって、ほんとに面白いーッhappy02!今回は特にマエストロ飯守の選曲(だと思うケド)が、ドラマティックで、ドキドキ・ワクワクheart01しちゃったッ!しかもッ!!ソリストの横山幸雄さんと目が合っちゃったのよぉーッheart04!2回もッ!!ハァハァ…。


北海道が生んだ作曲家伊福部昭さんの「ピアノと管弦楽のための『リトミカ・オスティナータ』」、ウルトラすごかったわーッimpact!横山幸雄さんは、わたくしの大阪在住時代、10年くらい前だったと思うけど(最近、ものすごい勢いでもの忘れがハゲしくなっちゃってcoldsweats01)、まさに札響大阪公演の時のソリストで、初めて演奏を聴いたの。曲目は忘れちゃったけど…coldsweats01。でもその端整でソリッドな演奏に、速攻ファンになっちゃってlovely、CDcdも何枚も持ってるのよ~。そのラブラブ幸雄ちゃんと2回も目が合っちゃうなんて、シ・ア・ワ・セッhappy02heart02。今の席、前から3列目であんまり良くなかったんだけど、来期もこのままでいいかしら。テヘsmile


伊福部さんの曲はあんまり聴いたことがなかったんだけど、実にカッコイイですshine。粋な和のエッセンスが隠し味になってて、アタマの良さを感じちゃう。“オスティナータ”って「執拗な」っていう意味らしいんだけど、そのとおり、ひとつの音型をバリエーションでこれでもかっつーくらい執拗に繰り返すの。演奏家にとってはストレスの溜まるsweat01過酷な曲だと思うけど、聴いてるとだんだん“ハイ”になってくるってゆーか、酔ってくるってゆーか、とにかくアドレナリンが脳内にドバドバ出てくる感じtyphoon。マエストロ飯守、この曲を幸雄ちゃんで演ってくれて、ほんッとにありがとーッsign03happy02


今日は、指と腕、腹筋と唇kissmarkをめちゃくちゃ使いまくりで、楽団員のみなさま、お疲れさまでしたtulip。しかしながら、ハゲしいアクションでタクトを振るマエストロの、没入しすぎてときどきモレる、「うぅぅぅぅー」とか「いぃぃぃぃ~」とかいうウメキ声が、わたくし、正直コワかったデス…shock

|

« 「大江山花伝」 | トップページ | 宝塚花組公演「愛と死のアラビア」(’08) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/43844090

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第515回 定期演奏会:

» 札幌vol.1 [札幌]
札幌について調べています。いろいろありますなぁ ブログで拾ってみました。とりあ... [続きを読む]

受信: 2009/01/25 03時45分

» 札幌シークレットルーム [札幌]
札幌とにかく気になります。札幌について毎日検索してしまうのです。今日はこのブロ... [続きを読む]

受信: 2009/01/25 08時16分

» 札響第515回定期演奏会を聴いて [読後充実度 84ppm のお話]
 昨日1月24日、15:00から行われた札幌交響楽団第515回定期演奏会。 指揮 [続きを読む]

受信: 2009/02/08 15時58分

« 「大江山花伝」 | トップページ | 宝塚花組公演「愛と死のアラビア」(’08) »