« 「鼓笛隊の来襲」 | トップページ | 「大江山花伝」 »

2009/01/21

「脳内汚染」

医学博士 岡田尊司氏の著作デス。


今までなんとな~く、「そうかも~think」って疑ってたことを、これだけ具体的な論拠を以って書かれちゃうと、「なるほど、やっぱそうなのね~。」って考えざるを得ないところはあるわねぇdespair。シューティング・ゲームgameが、毎日ヒトゴロシの訓練をしているdangerに等しい、なんて、マジコワいわ~shock


確かにわたくしも日頃から、「なんたって諸悪の根源はマスコミtv」って思ってる方だから、メディアに対するリテラシー教育はゼッタイに必要だと思うし、映像メディアについての先生のご意見には全く同意するものデスgood


しかーし、ちょっと脅かし過ぎimpact?な気もしたりなんかして?同じ論旨の繰り返しが執拗で、これまたちょっと「げふ…。gawk」な感じもあって、先生の焦燥感annoyはすんごくよくわかるんだけど、あまりな正面ガップリヨツ論に、そりゃバックラッシュbombもハゲしくなろうというもんだわね。特に相手にしてるのが、子どもを平気で食いモンにしてるアタマの悪い連中だから余計よねbearing


ゲーム業界gameや映像業界tvに限らず、日本は特に「子どもを食いものにしている」って、わたくしも常々思っているのよ。まぁ、ちょうどアメリカ発自由主義的資本主義dollarも行き詰ってきたことだし、“企業は社会的責任を全うすべしshine”だわね。とは言っても、結局選ぶのは消費者なんだけどぉ~gawk


それにしても、ゲーム中毒になって脳の前頭前野が未発達のままだと、どういう症状となって現れてくるかってくだりを読んでると、「これって、わたくしのことsign02」って感じで、背筋に寒いものが走ったわ~shocksnow。でもわたくし、ゲームは不得意なの。ってことは生まれつきcoldsweats01

|

« 「鼓笛隊の来襲」 | トップページ | 「大江山花伝」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/43814405

この記事へのトラックバック一覧です: 「脳内汚染」:

« 「鼓笛隊の来襲」 | トップページ | 「大江山花伝」 »