トップページ | 「勇気凛凛 ルリの色 福音について」 »

2009/01/12

「テンペスト」

2009年taurus、一番最初に読み終えた本はほんとは「ゴールデン・スランバー」runだったんだけど、あまりに衝撃を受けたので、ブログ一発目はコレ~ッimpact


書評で大盛り上がりだったので初めて読んでみた池上永一。いや~、面白かったわーhappy02。あのさぁ、いろいろ言う人がいるけど、これって、ファンタジーだから!そこんとこ、読み間違えちゃダメよねgawk。内容は荒唐無稽だし、文体はジュニア小説だけど、なんたって、沖縄出身作家による「crown琉球王国」イメージの再定義。これは、絶対に尊重するべきだわよッshineshine


この本で描かれる時代の後の沖縄の歴史を思えば、ほんとにわたくし、涙なくしてラストは読めなかったワcrying。沖縄の人たちにとってはもしかするとあたりまえのことなのかも知れないけど、わたくしたちは、その昔独立国だった「琉球王国」をもっと知って、現在の沖縄の人たちをもっと敬うべきなのよねー。


わたくしこれを読みつつ、遅ればせながら、割と簡単にまとめられた(って本を選ぶところが、わたくしのヘタレなところなんだけど許してcoldsweats01)歴史の本を買いました。勉強するわよpunch。これまで沖縄は2回行ったけどリゾート感覚。しかしッ!次は琉球王国の遺物、遺跡巡りだもんねッ!shoe

|

トップページ | 「勇気凛凛 ルリの色 福音について」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/43715922

この記事へのトラックバック一覧です: 「テンペスト」:

トップページ | 「勇気凛凛 ルリの色 福音について」 »