« ウィンドアンサンブル・ポロゴ演奏会 | トップページ | 「セザンヌ主義 ~父と呼ばれる画家への礼讃」 »

2009/02/16

札幌フルート協会20周年記念ガラコンサート

札幌の若手フルーティストに活躍の場を、っていうコンセプトのもと開催された演奏会です。会長さんのほのぼのトークsunがイイ味出してたワ~happy01。今年は札幌出身“世界の工藤”先生がゲストとして登場、とにかくスゴいッimpactsign01のひとことッsign03


第1部は、若手演奏家の登場。わたくしも「いずれこの曲やりたいわぁ~confident」と思いつつ、トリオやデュエット、聴いてました。ちなみにソロのものは、ずぇったいムリ…crying


そして第2部、久々のナマを拝聴する工藤重典先生ッsign01最初の第1音から、むおぅッsign01ぶぇっかく(別格)ッsign03音の深みがずぇんずぇんちがうーッimpacthappy02!!わかっちゃいるけど、最後のドップラーの「リゴレット・ファンタジー」のちょーウルトラ超絶技巧…。
ふぉー………catfaceheart02。まさに舞台映えする笛吹き神様ですshineshine


初めて工藤先生のリサイタルを聴いたのは大阪時代。梅田の夜景を背景にしたザ・フェニックスホールの終演後、ミーハーのわたくしpenguin、FL仲間のおねぇさんとサインpenもらいに行きましたー。「フルート、習い始めたばかりなんです~…coldsweats01。」とおずおずプログラムを差し出したら「そぉーですかぁー。頑張ってくださいねーッhappy01」っと、ドサンコらしいおおらかさで、サラサラサインしつつ、にっこりお返事してくださったのー。もー、ゼッタイファンッlovely


工藤先生は、来年札響で共演されるので、今からとーぉっても楽しみッhappy02note

|

« ウィンドアンサンブル・ポロゴ演奏会 | トップページ | 「セザンヌ主義 ~父と呼ばれる画家への礼讃」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/44085306

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌フルート協会20周年記念ガラコンサート:

« ウィンドアンサンブル・ポロゴ演奏会 | トップページ | 「セザンヌ主義 ~父と呼ばれる画家への礼讃」 »