« 「老松」 | トップページ | 「花夜叉殺し」 »

2009/02/02

「勇気凛凛ルリの色~満天の星」

浅田さんの「勇気凛凛」シリーズ最終巻end。ちょうど前の巻(第3巻目)の終わりで、ついに直木賞を受賞してbell、この巻では堂々たる直木賞作家として執筆してますsun


その溢れる自信からか、自らあとがきで書いているほど「上から目線downwardright」ではないにしろ、今までほんとはこれが言いたかったんだろーなーと思われる持論をガンガン書きまくっていて、これまでよりもちょっと堅くてコムズカシイ内容になっちゃったwobbly。もちろん変わらず情けない話やオゲレツ話もあるけどねーsmile


それにしても、直木賞(ひょっとすると芥川賞以上に)受賞ってのは、超ビッグなことなのねぇcoldsweats02。受賞後のウルトラ殺人的なスケジュールにはあきれちゃう~typhoon。それでも浅田さんは、周りの人々に対する感謝の気持ちをちゃんと持ってて、ますます好感が持てるわ~notes。各出版社の編集担当者について書くときは、おちょくりつつも愛情heart01が感じられて、お互い信頼関係があるのねぇ、ってよくわかるし。


さて今回の巻で、わたくしがハゲしく同感したのは「被虐的快感について」happy02。マッサージの話よ~ん。

|

« 「老松」 | トップページ | 「花夜叉殺し」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/43938047

この記事へのトラックバック一覧です: 「勇気凛凛ルリの色~満天の星」:

« 「老松」 | トップページ | 「花夜叉殺し」 »