« 「拍手のルール 秘伝クラシック鑑賞術」 | トップページ | 「心のふる里人形展」 »

2009/03/19

「黒猫・黄金虫」

ポーの短編集、新潮文庫版です。


「螺鈿迷宮」の文庫解説者が、「アッシャー家の崩壊」を彷彿とさせる、みたいなコトを書いてるから、どれ、と読んでみたけど、全ッ然違うじゃんッannoysign01館が燃えるのを指してるんなら、「レベッカ」だって燃えるし、ほかにもいっぱいあるでしょーッ(思い出せないケド…coldsweats01)。


ポーは「モルグ街~」くらいしかちゃんと読んだことなかったけど、怪奇モノは好きなので(ただし書き物bookだけ)、面白かった。しかーしッsign01訳、ヒドすぎ…weep。っつーか、これじゃ学士の直訳レベルだわよ…つまり、わたくしレベルcoldsweats01。奥付を見ると初版が昭和26年。平成7年に89刷で改版してるようだけど(その後平成21年1月で104版!)、いくら幻想的で散文的っつったって、もっとどーにかならんのかしらーwobbly


ま、それでも、これはスゴいかもーッsign02って思ったのが「メールストロムの旋渦」。海ものなんだけど、“うずうずtyphoon”の描写が圧倒的ッ!脳裏にマザマザと映像が浮かんじゃうwave。あと、「ウィリアム・ウィルソン」、こういうゴシック・ホラー、好きheart02。木原センセーで、ゼヒゼヒ漫画化をッsign03


でも全体的には、ありとあらゆるものが出尽くしてる今読むと、やっぱちょっと古いかなーdespair

|

« 「拍手のルール 秘伝クラシック鑑賞術」 | トップページ | 「心のふる里人形展」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/44400400

この記事へのトラックバック一覧です: 「黒猫・黄金虫」:

» ♪ポッ、ポッ、ポォーッ、 [読後充実度 84ppm のお話]
鳩ポッポォーッ、猫が恐いか、そら逃げろぉ~……  ということで、本日はポーの「黒 [続きを読む]

受信: 2009/03/20 13時05分

« 「拍手のルール 秘伝クラシック鑑賞術」 | トップページ | 「心のふる里人形展」 »