« 「優しい時間」 | トップページ | 「拍手のルール 秘伝クラシック鑑賞術」 »

2009/03/16

「五重奏 安田里沙とヴィルトゥオーソ・アンサンブル」

大雪クリスタルホールの公募型市民企画公演という、初めて聞くearかたちでの公演。開演の前に、企画提案した市民の個人名がばーんと発表されて、結構ビックリcoldsweats02。でも具体的にどういう風に企画が進められるのか、結構興味をそそられるわ~search


さて、ピアノと弦のアンサンブルは、ロマン派の巨匠ブラームスとシューマンオンリー。シューマンの「変ホ長調 Op.44」とブラームスの「へ短調 Op.34」は、両方とも室内楽としては大曲だから、おなかいっぱいになりましたdelicious。しかもロマン派だからねぇ~、カロリー高いわよ~up。シューマンは、なぜか今まであんまり聴きたいと思わなかったけど、今回よく聴いてみたら、結構よかったかもhappy01。特に第2楽章はウツクしかったわ~。品があるってカンジ?ブラームスはシンフォニーは好きでよく聴くけど、カルテットも重厚で、ハッと気づくととても室内楽を聴いているとは思えないくらい音の幅が厚いnotes。ちょっと1stヴァイオリンが走り気味な気がしたけど、熱演だったから、ま、いいかwink


その1stの大森さんは、札響の2ndの主席で、定演の時は演奏姿を間近で見てeyeるんだけど、いつも真剣な演奏姿sunで、好感を持ってましたnote。でもなんとなーく性格はコワそう…coldsweats01って思ってたんだけど、今日のMCを聞いてるとやっぱアネゴでしたsmile。いつも思うんだけど、演奏家がMCしてくれるのって、結構楽しい。小さいホールならでは、よね。今日みたいに人間関係が垣間見えっちゃったりすると、もっと楽しいわーsmile


それにしても旭川のオーディエンスは、クラシックに関しては初心者なのかなぁ~down?第1楽章で拍手しちゃうと、集中力途切れると思うんだけどーng。大事な曲の頭でガッコーンってモノ落とすし…annoy。セキをするときは、ハンカチで口元を押さえなさいってのpout。よく響くホールってのは、客席の音もすごい反響すんだから。せっかく、札響の主席、副主席級の演奏家が来てくれてるんだから、少しくらいマナー良くしたってバチは当たんないと思うけどgawk

|

« 「優しい時間」 | トップページ | 「拍手のルール 秘伝クラシック鑑賞術」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/44371742

この記事へのトラックバック一覧です: 「五重奏 安田里沙とヴィルトゥオーソ・アンサンブル」:

« 「優しい時間」 | トップページ | 「拍手のルール 秘伝クラシック鑑賞術」 »