« 「唐人屋敷」 | トップページ | 「ブラック・ジャック」 »

2009/04/29

プロフェッショナル 仕事の流儀(09年4月28日放送)

いや~、ちょービックリッeyesign01時速4kmで、タイヤの空気圧が通常の50%だなんてーッsign03


わたくし、“仏(ぶつ)マニア”でもございましてhappy01、在阪時代は双眼鏡片手に(すんません、無作法で…coldsweats01)奈良の名だたる仏様はほとんど観倒しておりますshoe。で、ぶつ輸送にはすんごく興味があるんだけど、昨日放映された、文化財輸送のプロフェッショナル、海老名和明さんのお仕事ぶりshineにはビックリしちゃいました。


時速4kmで、タイヤの空気圧を通常の50%にしてトラック輸送ってゆーのは、新薬師寺におわします十二神将の1体を展覧会場の奈良博まで輸送した時の様子。この像は“塑像”という造りで、粘土を中心とした土で作られたものだから、とにかくモロいのwobbly。しかも天平時代の国宝shine。振動はご法度ってことで、警察の許可をとっての輸送となったようです。いや~、ほんと、スゴい~up


現在東京博で公開されてる阿修羅ちゃんの輸送は、そんな海老名さんの夢だったそうだけど、今やハイテクの時代。より良い輸送法を常に考え、装置を開発し、万全を期して梱包に向かう。文化財輸送の第一人者の海老名さんですら毎回“恐怖”を感じるっていうの。もーわたくしだったら、キンチョーしまくってsad、最初の瞬間でブルブル手が震えて、ガツッimpactってどっかにぶつけてブッ壊しそう…thunder。ハァァァ~crying。想像しただけで心臓バクバクbomb


でも、この番組を見ててふと、「だけど、なんでこんな苦労してまで輸送すんの?」っつー疑問が…gawk。ま、お寺の宝物館みたいなとこで蛍光灯に照らされて展示されてる仏様なら、ま~、いろんなとこへお出ましになって広く拝んでいただくってのもいいかもしれないけど、ちゃんと堂宇の中にご本尊としていらっしゃる仏様は、そのまま、本来のあるべき姿sunで拝観する方がゼッタイいいって、わたくしなんかは思うんだけど…。どうでしょうthink

|

« 「唐人屋敷」 | トップページ | 「ブラック・ジャック」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も同意見。
別の角度から見ることができたり、遠出をせず、近所で
まとめてみることができたりするのは、博物館の醍醐味
だと思うけど、あるところにあってこそ、だと思うんですよ。
仏出張中に拝観して、本物見ることができないって、
本当に悲しい…

投稿: なおみん | 2009/05/05 21時03分

確かに。博物館では、後姿も見られますもんねeye
意外と、“うしろあたま”なんかカワイかったりしてheart02

でもやっぱり、特に大寺院の塔頭にいらっしゃったりする仏様なんかは、お寺の雰囲気も含めて拝観するのがいいですよねsun。より印象的に心に残りますもんhappy01


投稿: かまど姫 | 2009/05/06 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/44836232

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀(09年4月28日放送):

« 「唐人屋敷」 | トップページ | 「ブラック・ジャック」 »