« 「少年をいかに罰するか」 | トップページ | 「黒の奔流」 »

2009/04/22

「鏡花夢幻」

波津彬子さん連続攻撃ッsign01泉鏡花の戯曲「天守物語」「夜叉ヶ池」「海神別荘」の漫画化penです。


やっぱ、波津さんの絵柄は、こういう超お耽美な世界heart02にぴったしなのよね~。もう作品イメージを全く壊すことなく、ってゆーか、わたくし戯曲を読むのがすんごくニガテで(ついでに英語のポエトリーもニガテ…)coldsweats01、大好きな鏡花も四苦八苦sweat01なんだけど、でも、原作のセリフに含まれる何とも言えない切ない感と、登場人物の“キリッ”とした強さdiamondが、色っぽく描かれてますhappy02


「天守物語」といえば、かなり昔、在京だった頃世田谷パブリックシアターで観た「花組芝居」は面白かったなぁ~note。細かいところは覚えてないけど、花組歌舞伎のネオっぽさが、元祖歌舞伎を見慣れた眼にはすごく新鮮flairだったのよね。加納さんの富姫も美しかったし~happy01


そして、なんつっても日生劇場で観た、坂東玉三郎さんlovelyと市川新之助(当時)くんの「海神別荘」ッsign03ふたりともあまりに美し過ぎてshine、眩しすぎてshineshine、話の内容が全然頭に入って来なかったのよ~coldsweats01。でも改めてこの作品を読んでみて、実はとても含蓄のある批判精神に富んだ骨太な話だったのねーconfident。目からウロコ~fish

|

« 「少年をいかに罰するか」 | トップページ | 「黒の奔流」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/44757160

この記事へのトラックバック一覧です: 「鏡花夢幻」:

« 「少年をいかに罰するか」 | トップページ | 「黒の奔流」 »