« 「運命の人」一~二 | トップページ | ビーズモチーフ① »

2009/05/08

「これならわかる 沖縄の歴史 Q&A」

今年はなぜか沖縄に縁付いてるカンジがするの~sun。このブログ1回目が「テンペスト」。めっちゃ面白かった~happy02。そして前回の「運命の人」。こりゃもう、ちゃんとおさらいするしかないわよねッbookpencil


一般的な日本史の本では完全に脱落してる沖縄の歴史。とーぜんのことながら沖縄オンリーのこの本、もー、ほんと、ビックリimpactsign03沖縄、スゴすぎshinesign01何がスゴいって、いわゆる大規模な軍隊というものを一度も持ったことがない「国」なのよー。じゃ、琉球王国crownの王様は何をもって国を治めてたかといえば、中国を中心とした貿易による莫大な経済力dollarと、古くから根付いてる信仰、そしてあふるる教養shine。だから幕末、その貿易力を狙った島津藩に武力侵攻bombされたとき、琉球王国は為すすべなく陥落しちゃうdown


だけど、そういった経済力と信仰と教養によって治められる国の民度って、相当高くて洗練されたものdiamondだと思うのよね。そんなたおやかで素敵な国heart01を、どー考えても“野蛮な国・日本ng”がスポイルして来たってことが、なんかものすっごく悔しいimpactpunch。沖縄の歴史は、日本政府にずーーーーーっと蹂躙され続けてきた歴史なんだってことが、この本でハッキリわかるの。特に太平洋戦争の時の沖縄の扱われ方は、ほんっとにヒドすぎるannoy。戦時中~戦後を通して今に至るまでの、住民の想像を絶する苦難の前では、わたくしたちはいったい何ができるのか途方に暮れてしまうわ…weep


ここまで知ると、山崎さんの「運命の人」は、沖縄のこの苦難の始まりは、返還にからむ「外務省機密事件」に象徴されるものであり、その時の日本政府の皮相で拙速な対応がそれからの日本の外交姿勢を決定づけてしまってるのだってことを描いてるのね~と思い至りました。敗戦国の日本が卑屈にならざるを得ないという時代背景が確かにあったのかも知れないけど、もすこし“誇り高き日本人shine”を示すべきだったんじゃないかと思うわthink

|

« 「運命の人」一~二 | トップページ | ビーズモチーフ① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/44945926

この記事へのトラックバック一覧です: 「これならわかる 沖縄の歴史 Q&A」:

» 勉強方 [紹介]
勉強方について [続きを読む]

受信: 2009/05/09 02時19分

« 「運命の人」一~二 | トップページ | ビーズモチーフ① »