« 「離婚妻探偵 2」(09年6月15日放映) | トップページ | 「世直し公務員 ザ・公証人 8」(09年6月29日放映) »

2009/09/19

札幌交響楽団 第521回 定期演奏会

3ヶ月ぶりの札響定演、今回は午前中に急に仕事が入っちゃったせいで開演時刻ギリギリの会場着になっちゃって、イマイチ鑑賞モードに入り切れなかったかも~weep


それでもモーツァルトの「ピアノ協奏曲第24番ハ短調」ってことで楽しみにしてました~note。で、今回のソリスト、アンドレア・ルケシーニさん、とっても明るくてきらびやかなshine音色でイタリア人らしいなぁ~ってカンジsun。様々な表情の音を自由自在に操って、意外と短調の曲調にあってたかもflair。でも古典のモーツァルトにしては、ちょっとアヤつけすぎな感じで、わたくし的にはあまり好きじゃなかったなぁ~down。カデンツァの流麗な軽やかさは良かったケドconfident


小編成のオケではひとつひとつの楽器の音が目立つから、よりアンサンブルには注意深くなるわけで、いつも以上にフルートの森さんとオーボエの岩崎さんの、おカラダがくっつかんばかりの“寄り添うふたりの愛のワールドheart04”全開coldsweats02。でも、「息を合わせる」ってことのよいお手本ですよねcatface


さて、観客にも異様な緊張感thunderが漂うマエストロチューのブルックナー。今回は「交響曲第5番変ロ長調」。マエストロのおかげで、わたくしもブルックナーにだいぶ慣れてきましたbud。まだまだ“理解する”ってとこまでは行かないけどcoldsweats01、オーケストレーションのスゴさはなんとなくわかってきたかも。第2楽章の弦はありえないくらい美しいしshine、トゥッティでの壮大さっつーか豪快さは、決して下品に堕したりしない崇高さがあってdiamond、それってブルックナー独特のものがあるのね~って感じられるようになってきましたsweat01


さて、わたくしの札響マニアック・ビュー・ポイント、略してSMVPsmile、“闘うコントラバス軍団”にカワイらしい女性virgoが入団されたんですね。今回もチョーノリノリnotesのお兄様たちに囲まれてソソcuteと演奏していらっしゃいました。ゼヒッimpactsign01一緒にノリノリnotesできるよう頑張ってくださいねーッsign03


そして今月のわたくしのツボchick。ティンパニの武藤さん。左の耳の上の髪が“くりんっ”ってハネててウランちゃんみたいだったのーpenguin。実はすごいクセッ毛とお見受けしました。わたくし、武藤さんのソリッドでタイトなマレットさばき、大好きなんですーhappy02。白いヘッドの動きがカワイくてカッコイイのよね~note。今期は真正面なのでいつも双眼鏡でナメるように見てますーeyecoldsweats01

|

« 「離婚妻探偵 2」(09年6月15日放映) | トップページ | 「世直し公務員 ザ・公証人 8」(09年6月29日放映) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

かまど姫さん、お久しぶりです。
今回、私は札響、パスしちゃいました。疲れ気味で、とてもブルックナーの5番を聴き通す気力がないなぁ、と思って。でも、1曲目のモーツァルトだけでも聴きに行こうかとギリギリまで迷っていました。かまど姫さんのモーツァルトの感想を読んで、う~ん、行かなくて良かったかなって思っています。イソップの酸っぱいブドウの話みたいですけど……

投稿: MUUSAN | 2009/09/20 11時55分

MUUSANさま、お久しぶりです~happy01

確かに、疲れ気味のときブルックナーはシンドいですよねwobbly。昨日はすごい“ブラヴォー”の嵐だったんですけど、ほんとのほんとにあれほどまでの“ブラヴォー”なのか、私にはイマイチわからないので、MUUSANさまのご意見もお聞きしたかったですear

今回のモーツァルトは、「遊び心があっていい」という方もいらっしゃるかもしれませんね。芸術は嗜好品ですから。

昨日、ホワイエでエリシュカさんの4月公演のCDが先行発売されていて、早速購入しました。あの感動をふたたびッsign01ですね。まだ聴いてませんがcoldsweats01

投稿: かまど姫 | 2009/09/20 23時29分

 かまど姫さん、お久しぶりです!
 ちょくちょく拝見させていただいておりましたよ!
 さて〜、前回の札響から3ケ月も経過していたのですね(泣)愛しのコントラバス集団の皆様はお元気だったのでしょうか?!お嬢さんが入団されたんですね☆
 これは是非ともまた演奏会に行かなければ…出来れば12月あたりに…?!
 ワタシ、聞き比べの域には達しておりませんが、機会を作って耳を肥やし。早々かまど姫さん&コメントしておられる皆様の会話について行きたい…なんて思っております

 (あぁ、斎藤さんはお元気かしら…?)
 (音楽はやっぱりリズムが大事!)

投稿: ぴーこ | 2009/09/22 19時30分

わ~、ぴーこさん、お久しぶりです~happy01。お元気でしたか~?

今月もコントラバス軍団、ノリノリでしたよnotes。ぴーこさんお気に入りの斉藤さん(たぶん)、『「葛山信吾」さんをちょっとワイルドにしてメガネをかけたよう』な方、わかりました~good。前列手前から2人目ですよね。札響のHPがリニューアルされましたが、オケメンバーの顔写真も入れてほしいーッsign01ってカンジですよねwink

12月の定演のプログラムを見てみたら、ショスタコービッチとかストラヴィンスキーなので、きっとコントラバス軍団の熱演も見られると思いますsun。個人的にはラフマニノフのピアノコンチェルト2番も楽しみですー。

ぜひぴーこさんもキタラで聴いてみてくださいnotesign01

投稿: かまど姫 | 2009/09/22 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/46255105

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第521回 定期演奏会:

« 「離婚妻探偵 2」(09年6月15日放映) | トップページ | 「世直し公務員 ザ・公証人 8」(09年6月29日放映) »