« 「運命の人」四 | トップページ | 「てのひらのメモ」 »

2009/09/05

「内田康夫サスペンス 福原警部」(09年6月6日放映)

これって、新シリーズですねーnew。イシちゃんこと石原英彦さん主演の2ドラtv


“フグのようなハラ”をした福原警部(イシちゃん)が、警視庁捜査一課の“切れ者”っていう設定だけですでにヤラレたッimpactsign01って感じで、ドラマの始めの方で描かれる捜査会議の席上、ひとり弁当をワシワシ食べrestaurant、適切な指示を飛ばしたあと間髪入れず「それから、お茶japaneseteaください。」ってシレッと言うあたり、キャーsign01めちゃオモシロそーッsign03ってワクワクheart02したんだけど、だんだん話が進むにつれなんだか、この福原警部の面白さが失われてった気がするのよねーdown


捜査線上に浮かんだ怪しい人間が真犯人に殺されちゃったあたりから、ミョーに深刻になっちゃって、ただの太ったマジメな警部になっちゃったgawk。だから、常識的な女性刑事・椿和美(藤谷美紀さん)とのカラミも今イチうまく転がってかなかったのよねーthink。こーゆーコンビは、椿刑事が規格外の福原警部に思いっきり振り回されてナンボでしょー。


いつも食べてばっかとか、すっとぼけた味はイイ感じで出してたイシちゃんなのでnotes、“ありえねぇーだろー”ってなくらいもっとハチャメチャなキャラにしちゃって、でもやるときゃやるpunchsign01なカッコよさも併せ持ったキャラとして成長してってほしいなぁ~clover。今後シリーズ化されるなら、ぜひその方向でお願いしますッsign03

|

« 「運命の人」四 | トップページ | 「てのひらのメモ」 »

2時間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/46130582

この記事へのトラックバック一覧です: 「内田康夫サスペンス 福原警部」(09年6月6日放映):

« 「運命の人」四 | トップページ | 「てのひらのメモ」 »