« 「あなたは私の婿になる」 | トップページ | 本日の大雪山 »

2009/10/25

「告白」

湊かなえさんのデビュー作book。第29回小説推理新人賞受賞作bellデス。評判通り、イヤな読後感はあるbearing。けど、ここまで来ればある意味カタストロフimpactを味わえるような気がするわね~think


とある中学校schoolで起きた事件に関わる人物が、順番に語り手となる連作なんだけど、第1章と最後の第6章で登場する教師の「告白」が生徒に語りかける形になってて、丁寧な言葉遣いにこれまた何とも言えないネッチョリした悪意shadowが滲んでるの。これがなかなか妙味を出してるのよね~good。このあと、3人の生徒たちや母親の「告白」が続いて行き、それぞれ、人生経験の少ないこどもならではの浅はかさ、浅知恵、根拠なき自信過剰と喪失感、こどものことしか視界にない母親の偏狭な世界観なんかを底意地の悪い視線で描いてくのmist


一種の少年犯罪ものだと思うけど、フィクション的にはこーゆーのもモチロンアリでしょうok「さまよう刃」で踏み出せなかった一歩foot、踏み出したってことで。オトナがホンキで本気thunderを出したら、ここまで出来ちゃうんだよ、わかったか、このガキめらがpunch、ってカンジ?そういう意味でカタストロフを感じちゃうってことですね。気持ち悪い偽善者よりよっぽどスッキリするdash


はぁ~、こんなこと書くわたくしも、そーとー悪意のある人間かも…coldsweats01

|

« 「あなたは私の婿になる」 | トップページ | 本日の大雪山 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/46581403

この記事へのトラックバック一覧です: 「告白」:

« 「あなたは私の婿になる」 | トップページ | 本日の大雪山 »