« 「貧困と愛国」 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」 »

2009/12/18

「黒い扇」

平岩弓枝さんの昭和35年のミステリーbook。これも文庫裏表紙の作品紹介『昭和30年代の日本舞踊界、歌舞伎界、花柳界など、華麗な世界を舞台に展開するロマンミステリーの傑作が、(以下略)』にダマされたわpout


ちょっと昔のこういう小説を読んでると、もしかするとわたくし、昨今の「新本格」なるものの“薀蓄”に毒されてんのかしら~?って思っちゃうthink。「日本舞踊界」とか「歌舞伎界」とか「花柳界」とかの薀蓄を知らぬ間に期待してたらしく、あまりのウスッペラさにガッカリdown。素人探偵の銀座の料亭のお嬢さんribbonと歌舞伎の音羽屋の御曹司drama(今はチョー人気の映画movieスター)がチカラを合わせて殺人事件を解決しようとするんだけど、昔の少女マンガそのまんまな幼稚な恋愛heart02がメインで、これは、まさに“古き良き時代”のノンビリムードspaを味わうだけ、な作品ですわねsnail


肝心のミステリーの内容も全くイマイチgawk。愛人たちが次々と殺されてしまうという日本舞踊家元が、美貌でイロケkissmarkをウリにしてるようなオンナなんだから、その過去に事件の根っこがあるなんて容易に想像できるし、真相がわかっても全ッ然意外でもなんでもないし。実にツマんなかったng


こんなの今さら新装版にするイミがわかんないtyphoon。もう、こんな程度で「傑作」なんて帯に書かないでよねーッannoysign03ったくpunch

|

« 「貧困と愛国」 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/47055084

この記事へのトラックバック一覧です: 「黒い扇」:

« 「貧困と愛国」 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」 »