« 「弁護士 高見沢響子 10」(09年10月19日放映) | トップページ | 「フルートの宴~工藤重典氏を招いて~」 »

2010/01/11

「崖の館」

北海道生まれの作家、佐々木丸美氏のミステリーbook。3年ほど前に創元推理文庫から相次いで復刊されたもの。なんとなーくずーっと気になってたので、とりあえず1冊読んでみましたnew


佐々木さんの名前も作品も全く初めてだったんだけど、東京創元社からの発行なので、たぶん信用できるだろうconfidentと思って読み始めてみたら、これがまた、恐ろしいまでの“オトメちっく”スタイルッcutesign03北海道様似(様似なのよッsign01様似ッsign03)の海に面した断崖の上に建つ洋館、大金持ちdollarのおばさま、不可解な死を遂げた美少女ribbon、猛吹雪に閉ざされた密室での殺人事件sign03もー、一昔前の少女マンガもまっつぁおな設定shockの心理ミステリー、ってとこかな。


語り手は、この館に毎年冬休みに訪れる高校生の涼子penguin。このお子ちゃまのちょーオトメちっくなモノローグが全編延々と続くのsweat02。洋館から出ることなく芸術や学問に没頭した美しいいとこ千波への憧れheart02や、千波と形而上学的な議論を闘わす哲文への恋心heart01など、読んでると首筋がカユくなってくるんだけどcoldsweats01、この幼い語り口が実は「フー・ダニット」発見を困難にする大きな要因だったりするから侮れないのよね~coldsweats02。いやー、だけど半分近くが観念的な芸術論やら、(わたくしの最もニガテとする)詩の本質やら、海の波の咆哮がどーしたこーしたtyphoon、とあまりにペダンティックかつファンタジックで、わたくし、疲れマヒタ…down


いずれにせよ真相がわかっても、やっぱ地上から5cmくらい浮き上がってる作風は、大正時代のオトメの読み物sign02ってカンジだわね~gawk。わたくし的にはこの1冊で充分デシタclear

|

« 「弁護士 高見沢響子 10」(09年10月19日放映) | トップページ | 「フルートの宴~工藤重典氏を招いて~」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 お久しぶりです!今年もよろしくお願いします&楽しく読ませていただきますね!

 佐々木丸美さん!
 何年か前にフェアが組まれて、単行本かが再版(?/うろ覚えですwobbly)になっていましたよね。
 私は雪の断章(もしかしたら崖の館も読んだかも)を読みましたが、独特のファンタジックな世界ですものね〜。ひょっとすると、今の50代の乙女チッククラブ的奥様が好きそうかしら?というイメージです。70年代の香りが…?!失礼ですよねsweat01
 でも、雪の断章は映画にもなって、私は好きなんですけどねhappy01
 周りの友人では目を付けない、かまど姫さんの着眼点に今後も注目してますheart02

投稿: ぴーこ | 2010/01/12 19時25分

わー、ぴーこさま~sign01
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします~happy02

さすがぴーこさん、佐々木丸美さんご存知だったんですねdiamond。ぴーこさんのコメントを拝見してさっき調べたら、「雪の断章」は1985年に斉藤由貴さん主演で映画化movieされてるんですね。斉藤さんは私も大好きなので、この映画はちょっと見てみたいです。原作はたぶんついてけないと思いますので…coldsweats01

今年もヘンな感想を綴ってまいりますので、またいろいろ教えてくださいーnote

投稿: かまど姫 | 2010/01/12 21時20分

 happy01こんばんは!
 私、雪の断章、劇場まで観に行っておりますんです。
 斉藤由貴さん大好きはもちろんのこと、若かりし榎木孝明さんが好きでして。世良公則さんもステキでしたね〜。
 自分がアラフォー世代になってみて分かる魅力かも…。
 この作品は札幌が舞台なので意外と見所満載です。未だに残ってる建物もありますしshine
 もうリニューアルしている風景もあります。
 ぜひご覧になって見て下さいね〜happy01

投稿: ぴーこ | 2010/01/13 20時31分

おおお~、榎木孝明さんに世良公則さんッsign01榎木さんなんて今だに(ってのはシツレイでしたかcoldsweats01)ステキですもんねーheart02。育ちが良さそうで。世良さんもちょっとストイックでワルっぽい雰囲気がまた、女性のココロをくすぐるってカンジですよね~happy01

またまたぴーこさんのコメントを拝見したあと調べてみましたら、DVDcdにはなっていないみたいですね。アマゾンでも中古しかないようでweep。どこかのレンタルショップにあるかな~(うちの近所にはなさそう…)despair

投稿: かまど姫 | 2010/01/13 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/47265815

この記事へのトラックバック一覧です: 「崖の館」:

« 「弁護士 高見沢響子 10」(09年10月19日放映) | トップページ | 「フルートの宴~工藤重典氏を招いて~」 »