« 「ゴミは殺しを知っている 8」(10年2月1日放映) | トップページ | 「革命のライオン」 »

2010/05/07

火災調査官 紅蓮次郎(10年2月13日放映)

いや~、やっぱ消防官ってキビキビしててカッコええ~lovely。船越英一郎さんが火災調査官として事件を解決する2ドラシリーズtv。サブタイトル「乳母車が突然炎上!キャベツと黒焦げの中の白い足跡 秘密の関係・・・真犯人と超科学トリック対決!」あぁ~、内容先取りしすぎ~sad


筒先(消防官のうち消火ホースを持つ花形tulipポジション)志望の女子が、蓮次郎(船越さん)の下に配属され、最初不本意な職場で反抗的angryだったのが、蓮次郎や先輩(河合我聞さん)たちの暖かい心にふれて変わっていくsunってのがサブストーリー。


この女子を演じるのが森下千里さん。ハスキーボイスでおもいっきりナマイキなセリフを吐く最初のあたりでは、「オイオイ~、社会人としてそーゆー態度はイカンよ~gawk。」ってカンジだったけど、筒先志望の背後には深刻な理由があるってことがわかるあたりから、「そうかい、そうかい。ガンバるんだヨ~club。」なカンジになるのconfident。で、蓮次郎からのテストやら現場での仕事を通して火災調査官としての自覚に目覚めるっていうお決まりのパターンだけど、ラスト、半泣きで敬礼する表情はとっても良かったワ~good。ついでに船越さんの表情もbleah


で、メインストーリーの方。毎回火災原因を実験により明らかにしてくシーンが楽しみなんだけど、今回はやっぱりキャベツ?なぜキャベツcoldsweats02?過酸化水素水と科学反応して酸素を発生させるキャベツの成分も教えてほしかったわ、わたくし的には。犯人役・鶴見辰吾さんもすっかりイイおぢさんになっちゃったけど、芯の硬そうなきっちりした芝居をしてましたdiamond。で、妻役でタモちゃん(愛華みれさん)が出てたけど、病気を克服してお元気そうでよかったデスhappy01。ちょっとお太りになったけど、健康がなにより一番、これからもご活躍していただきたいですpunch。相変わらず演技は過剰だったケドねcoldsweats01


わたくし、前回を見逃したのかもしれないけど、いきなり蓮次郎のアメリカ育ちの姪ッコvirgoってのがあらわれてて、このコがまた出番は少ないんだけど結構イイ味出してんのよね~flair。まだご出演が続くみたいだから、蓮次郎とのやりとり、楽しみだわ~wink

|

« 「ゴミは殺しを知っている 8」(10年2月1日放映) | トップページ | 「革命のライオン」 »

2時間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/48298370

この記事へのトラックバック一覧です: 火災調査官 紅蓮次郎(10年2月13日放映):

« 「ゴミは殺しを知っている 8」(10年2月1日放映) | トップページ | 「革命のライオン」 »