« 「テネシーワルツ」(10年2月17日放映) | トップページ | 「聖者の戦い」 »

2010/05/23

「京都殺人案内 32」(10年2月27日放映)

藤田まことさん主演の長年続いた2ドラシリーズ最終話tv。サブタイトルが「追悼 藤田まことさん 役者人生 魂の遺作」です。ほっんとに残念なことですcrying。このシリーズも「はぐれ刑事純情派」に似たとこがあるんだけど、娘役の萬田久子さんとのやりとりの暖かさやクロード・チアリさんの哀愁漂うギターの音色notes、よりベタベタの京都弁をしゃべらはる藤田さんが大好きでした。ウウウ・・・weep


やはり、緒方拳さんの時も思ったけど、遺作はなんだか見ていてツラいものがあります。まなざしや声に張りがなく、今回の藤田さんもイタイタしくて・・・。体調が思わしくなかったのか、勝手な行動をしたことにより上からのお咎めを受けて"自宅謹慎”という設定。半ばアームチェア・ディテクティブchairと化してました。でも今回も、「どこかでボタンをかけ違えてしまった」犯人を思いやる、懐の深い音川刑事を見せてくれましたconfident


事件を解決した後のエンディングは、公園のベンチに背を丸めて座り、待っていた娘(萬田さん)と連れだってご飯を食べに行くrestaurant、っていうシーンだったんだけど、その後ろ姿がほんとに”おじぃちゃん”で、わたくし涙を禁じ得ませんでしたweep。悲しくてたまりませんrain

|

« 「テネシーワルツ」(10年2月17日放映) | トップページ | 「聖者の戦い」 »

2時間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/48437590

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都殺人案内 32」(10年2月27日放映):

« 「テネシーワルツ」(10年2月17日放映) | トップページ | 「聖者の戦い」 »