« 「タイムリミット~再捜査刑事・片岡悠介~」(10年3月13日放映) | トップページ | 近所の花たち »

2010/06/12

「王の逃亡」

いや~、いよいよ来ました~thunder。佐藤賢一さん著、小説「フランス革命Ⅴ」、ルイ16世crownの目線で丁寧に描かれる「王の逃亡」。あのフェルゼン伯がここではケチョンケチョンpigなのが(ってか、王の目線eyeだからね)オモシロいのよねーsmile


若い頃から一国の王として揉まれてきたルイ16世。ここでは、どっちかってーと愚鈍というよりは、事態をよく観察して熟慮を重ねる慎重な人物thinkとして描かれてます。でもやっぱり育ちの良さから来るノンキさsunっていうか、ワキの甘さchickっていうか、そういうとこもニジミ出てるのがリアリティあるカンジねdelicious


逃亡の失敗の元凶はフェルゼンのあまりの無能さdownにあるんだけど、王の独白とは言え、結構イジワルな描かれようなのは、「ベルばら」ファンへの挑戦かッsign02smileでも王の目線から描かれるフェルゼンのマヌケぶりsnailはかなり笑えるのよね~impacthappy02


相変わらず独特の語り口は、歴史小説に適したクラシックな雰囲気shineだし、品のいいおっとりした描写なのに逃亡中の不安な緊張感thunderはガッチリ伝わってくるし、ウマいですね~、佐藤さんgood


この小説、今までわたくしの中にあった「フランス革命」のイメージとはまた違った印象を与えてくれて、とっても新鮮new。だから、パリに強制送還enterされた王一家が、これから誰の目線でどう描かれるのか、すっごく楽しみですーlovely

|

« 「タイムリミット~再捜査刑事・片岡悠介~」(10年3月13日放映) | トップページ | 近所の花たち »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/48611338

この記事へのトラックバック一覧です: 「王の逃亡」:

« 「タイムリミット~再捜査刑事・片岡悠介~」(10年3月13日放映) | トップページ | 近所の花たち »