« 「借りぐらしのアリエッティ」 | トップページ | 「嵐が丘」 »

2010/08/03

「向日葵の咲かない夏」

道尾秀介氏の出世作book。いや~、なんか巷でいろいろ言われてるようだけど、わたくしは面白いと思ったワ~happy01


最後に物語の全貌がわかるところで、「なんじゃこりゃsign02」と思う人がいるんだろうけど、実は途中、いろんなところで、「ん?」って思う記述があるから、なんとなくこれはヘンだぞflair、少年もちょっとオカシいぞtyphoonってある程度気づく。それが最後に全部納まる着地点のカタチに納得できるか、そこまで行かなくてもなんとなくわかる…、と思えるかどうかが、この作品への評価を決める分かれ目だわねthink。わたくしは、この作家の傾向は嫌いじゃないので、楽しめたんだと思うわwink


ファンタジックな色合いがかなり濃いので、ミステリーとしてはちょっとインパクトが薄まってて印象に残りづらいdown。むしろミステリーとして読まない方がいいかもね。主人公の少年の病的な不気味さ、感受性の強さゆえのモロさとその反動としての冷酷さ、両親に対する複雑な感情が、ストーリー展開と密接に絡まってミステリー色を醸し出してる、な順序かとrecycle


この少年がほんとは何を考えてるか、ってのは結構難しいところだと思うんだけど、ラストシーンでこの少年がニヤリthunderと笑ってたりなんかしたら、マジコワいカモ~shock

|

« 「借りぐらしのアリエッティ」 | トップページ | 「嵐が丘」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本は嗜好品ですからね。
好き嫌いがあるのはあたりまえです。
そういう意味で、私はこの作品、駄目なの。
文学性とかファンタジー性とかじゃなく
ポキポキ(ネタばれか?)が。
同じ理由で、ハードボイルド系も痛いから苦手になりました。
昔は大丈夫だったのに、年だなあ…。

投稿: kusabue | 2010/08/04 11時54分

そうですか~。
“痛い”のはダメなのね~bearing

確かに、そういう意味では後味悪い作品ですねdown

最近のミステリーって、トラウマものが多いから、“痛い”系が結構多いんじゃないかな?私はあんまり気にならないんですがcoldsweats01。フィクションだし~empty

それって、やっぱ鈍感すぎcoldsweats02

投稿: かまど姫 | 2010/08/04 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/49050713

この記事へのトラックバック一覧です: 「向日葵の咲かない夏」:

« 「借りぐらしのアリエッティ」 | トップページ | 「嵐が丘」 »