« 「ソーシャル・ネットワーク」 | トップページ | 「夜行観覧車」 »

2011/01/29

札幌交響楽団 第535回 定期演奏会

むむむ~、ピアニスト河村尚子ちゃん、初めてナマを聴いたけど、“持ってる”カンジするわ~shineshine

1曲目は、ブラームス「ピアノ協奏曲第1番二短調op.15」。ものすごーくロマンティックな曲heart02。黒のシンプルなドレスで登場した尚子ちゃんの音は、とっても瑞々しいキラキラしたしずくみたいshineで、わたくし、めずらしくやさしーい気持ちになったワ~happy01。かと思えば激しいパッセージimpactでは、キュートなおカオが「うしッsign01いくゾッsign01かかって来いッsign03」ってなカンジに引き締まって、なにやらストイックなアスリートsportsみたいになる。硬軟自在の表情付けの感性はやっぱり天性のものなんでしょうね~bell。ピアノが休みの時は演奏してる管や弦の方へ視線を送ってeye、演奏中はオケの音になじませるように、あるいはまた引っぱるように、オケとの押し引きもフレキシブルでイイカンジgood。わたくし、アンコールの曲目をチェックpencilし忘れたけど、次はドビュッシーとかラヴェルなんかを聴いてみたいなぁcatface

2曲目は、プロコフィエフ「交響曲第5番変ロ長調op.100」。やっぱりプロコフィエフってオモシロいですねぇcrown。日本のオケを指揮するのが、これが初めてというエイドリアン・リーバー氏、なんか映画俳優みたいなカコイイお名前だけど、ヒジョーに端正な音作りを高い統率力をもってするコンダクターとお見受けいたしましたconfident。体型はかなりメタボだけど、ってカンケーないかsmile。スコアなしだったから、きっとヤリまっくてる(あら?お下品?)曲なのねhappy02

それにしてもやっぱり指揮者が変わると同じオケなのに、全然違う音になってるってのが不思議だわね~note。尾高さんの時のピアニシモと今日のピアニシモは全然違う。札響はスナオだと言われてるので、特にはっきりわかるのかもねflair

今日は管も美しい音で大活躍notes。ユーフォニアムがあんなに鳴らされてるの見るの、初めてカモsmile。みなさん最後ヘトヘトでしたなーsweat01。あと、パーカッション部隊もお疲れさまでした。あの、銅鑼を叩いてたトラさん(ですよね?)の、堂々とした打撃っぷりthunderにわたくしホレましたわlovely

|

« 「ソーシャル・ネットワーク」 | トップページ | 「夜行観覧車」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!いやぁ、行きたかったです。でも、今回は出張で……。
ナクソスで多くの録音をしているリーパーの演奏を生で聴きたかったです。河村さんも(けっこう私の好みの顔立ちなこともあって)ステージを観てみたかったなぁ。

投稿: MUUSAN | 2011/01/30 09時32分

あ、リーバーさんってそんなに有名な方だったんですねッsign01プロコフィエフは私、それほど聴いてはいないので、他の演奏とどう違っているのかよくわかりませんが、でもすごく引き締まった演奏のように感じましたconfident

河村さん、カワイイですよねーcute。私も好みですーheart02。演奏も印象的だったので、会場でデビューCD買っちゃいましたhappy02

投稿: かまど姫 | 2011/01/30 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/50720589

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第535回 定期演奏会:

« 「ソーシャル・ネットワーク」 | トップページ | 「夜行観覧車」 »