« 第24回 市民創作 函館野外劇 | トップページ | 「檻の中の少女」 »

2011/08/15

「鋼の錬金術師」全27巻

もーッ、「DEATH NOTE」以来久しぶりにドハマリimpactしたマンガpen。作者荒川弘さんの驚異的な想像力と創造力ッsign03よくもまー、こんなスゲー話、思いつくわよねーッsign03


去年の秋に9年間の連載が終わったらしく、例によってお仕事仲間だったSちゃん(実はかまど姫のキャラを作ってくださったお方なのよhappy01)から“大人借り“をした全27巻。ベースには「いきものの命」という大テーマがどっしりと横たわっていて、その上に、「生命の操作」「戦争」「アイデンティティー」「マイノリティー」「親子」「仲間」「師弟」「故郷」「国家」「民族」などという大小さまざまの哲学的なテーマが乗っかって、究極的には「生きるとは何か」と問うているっていう超高密度な内容diamondなのに、B級映画的エンターテイメント性(荒川さん自身が語ってるコトバ)を併せ持つ、と書けば、その偉大さがわかろうというもんよねhappy02


一読目は、とにかく「次どーなんの?次?」ってカンジsweat01で、モーレツな勢いで読み、読後、ハァハァ~スゲー、なんちゅーハナシなんだー、と息をつきdashdash、二読目にはじっくりせりふをかみ締めながら読む。そうすると本当に最初からラストに向けて伏線がきちんと張られていることがわかる。荒川さん、天才shineshineshine


ここにはほんとーにステキなオトナがバンバン出てくるのよheart04。それぞれの立場でみんな覚悟を決めて生きている。特に女性kissmarkがカッコイイのよね~lovely。ホークアイ中尉、アームストロング少将、イズミ師匠。自分たちの背負う責任とそれを全うする困難さをはっきり自覚しつつそれでも前へ進んでいく姿にはほんとホレるワ~heart01


もともとわたくし、異形ものにはチョー弱いので、アルなんか見てるだけで泣きそうになるんだけどweep、こいつがまたケナゲでスナオでたまんねーのよcrying。エドもスキだなー、こーゆー単純バカsmile。キッthunderとした挑戦的な目つき、いいねぇcatface。この正反対の性格のふたりのコミカルなやりとりもすっごくカワユイnote。最初、よくわかんなかったってか、ひょっとしてすんごくヤなヤツpout?と思われたホーエンハイムも最後のクライマックスではウルトラカッコよかったし。キャラがどれもこれもスンバラシいshineshine(また別のカッコよさ爆発impactのアニメバージョンについては別記事でsign01)。


造形的には実は、なんとなくどこかで見たことあるイメージのコラージュってカンジもしないではないんだけど、ほかではあんまり見たことがないこの壮大な世界観typhoonに圧倒されて、そんなことも気にならなくなるgood。戦闘シーンもものすごい疾走感dash満載で、「少年マンガにはついてけねーwobbly。」ってカンジだったんだけど、それもまたラストのクライマックスまでド迫力で続いてくんだわー。アドレナリン出まくりーッsign03いやー、スゴいーsign03


それにしてもこの内容で、少年マンガ。荒川さん、先端科学のさらにその先を行ってるわよねー。最近騒がれている「iSP細胞」の記事なんかを読んでると、「人間」を作ろうとするヤツがゼッタイ出てくると思えば、この作品世界ももう目の前かもって気になってくる。隣で一緒に働いてる同僚が「ホムンクルス」でした、なんつってsweat02。…マジこえーッshocksign01そんな時代を迎えるかも知れない少年少女たちは、この作品を読んでどう感じるんだろう?

|

« 第24回 市民創作 函館野外劇 | トップページ | 「檻の中の少女」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

久々に感動するマンガでした!
ひねった作品も好きですが、
王道は読み終わった後の爽快感がたまりません。
(デスノートは月が勝つ最後を見たかったです…漫画的には邪道ですけど・笑)
疲れたときのマンガは私にとって本当にストレス発散です(^_^)

投稿: 真霄もか | 2011/09/03 21時23分

ぎゃははーhappy02sign01ライト君が勝つ最後ねsign03
それは私も見てみたいかもsign01

ライト君が「神」になる世界ってどんななんでしょうね。意外と全部自分の思い通りになっちゃったらつまんないかもーdown。最初はコーフンdashするでしょうけどね。

ところで、今函館で「ハガレン」の映画movieを上映してる映画館はあるんですが、1日に1回上映なので、全然都合が合わなくて…weep

投稿: かまど姫 | 2011/09/03 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/52484158

この記事へのトラックバック一覧です: 「鋼の錬金術師」全27巻:

« 第24回 市民創作 函館野外劇 | トップページ | 「檻の中の少女」 »