« 「砂上のファンファーレ」 | トップページ | 「空飛ぶタイヤ」 »

2011/08/30

「緊急解説!福島第一原発事故と放射線」

原発について考えるシリーズ第2弾。NHKの解説委員と記者らによる共著。いろんな意味で読んでるうちにムカムカannoyしてくる本book


何に一番ムカムカしたかっつーと、このヒトら、マスコミの人間のくせにマスコミ人としての反省を全くと言っていいくらいしてないことangry。ま、この本の主旨ではないからあえて口にしてないのかも知れないけどgawk


特に第4章「これから原発はどうなるのか?」という解説委員と記者の対談はムカムカannoyの極地。ま、電力業界とそれにくっつく政治家や、今回の事故処理初動の失敗についての厳しい指摘は、その通りなんだと思う。だけど、ここまでマスコミの人間として知っていながら、なぜ事故が起きる前にあんたらは声を大にして国民に知らしめなかったんだよとpunch。「こんな事故が起こるなんて想定外」だっつーんなら、アンタらが責めてる政府と一緒だよ。視聴者tvから金yenまで取っておきながら、事故後にこんなエラそうに、しかも有料の本bookで語るってのはおかしくねーかいangry?電力会社や原子力安全・保安院の説明がヘタだと文句つける前に、それをわかりやすく引き出すようしむけるのが報道のプロってもんじゃないのかねぇthink


ま、NHK記者がそういう自己の不明を棚に上げてでも発言しなきゃならないくらい、ほかのマスコミも情けないっちゃー情けないんだけどね。しかし、よその組織の硬直化を指摘する前にご自分のところの組織の有り様も見直した方がよろしいのでは?って気もしたケドtyphoon


第1章では、これ以上ないってくらい易しく原発の仕組みを教えてくれて、それは勉強になったけど、第2章「日本はどうして原発を進めたのか?」は突っ込み不足だわねng。いきなり「原子力関係の予算moneybagがついた」から始まるんだもん。「なぜ予算がついたか?」が知りたいところだと思うんだけど。やはりここがNHKの限界かsign02残念sign01


原発を考えるシリーズの第1弾「フクシマ論」とあわせて考えていくにつれ、やはり「脱原発依存」は進めていかないといけないのでしょう。「フクシマ論」のように、原発が田舎の存続に必要だったのであれば、その「必要悪」はなにも「弱者の命とひきかえ」にするものじゃなくてもいいはず。っていうか、そんな悪魔のようなものであってはいけない。要は弱者を虐げるものではなく、命とひきかえにするものでもなく、多少経済効率が悪くてもいい、そんな代替エネルギーでいいじゃん。どうせ日本はだんだん人口が減っていって経済成長を望んだところで意味はないのだから。子孫が安全に残っていける程度に身の丈に合わせてちっちゃくなってけばいいのよthink


思い返せば、わたくしがまだ子供だったころ、っつーかヘタしたら学生のころくらいまで、結構停電はあったのよね。家に帰ったらビデオのタイマーclockがチャラclearになってて予約録画が出来てなくてぎゃーcrying、とかいうことが。それがいつの間にか、こんなにチョー便利な生活があたりまえ、と思うようになっていた。便利な生活を支える電子機器類。それらは本当に「弱者の命とひきかえ」にしてまで必要なものなのかthink


さて、どこまでわたくしは不便な生活に耐えられるかしら?ってか、極度のメンドくさがりのわたくし、その前に死んでしまいそーcoldsweats01

|

« 「砂上のファンファーレ」 | トップページ | 「空飛ぶタイヤ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。お久しぶりです〜。
今回の事故は本当にいろいろな事を考えさせられました。
そして、東電やおかかえ大学の専門家の対応…。
いろいろげんなりしました(最近は「ほ●でん」にも…。)たしかに電気がないと困りますが、過剰ですよね。
お名前は忘れてしまったのですが、日本は他の国に比べても
照明が過剰に多いということをおっしゃっていました。
「夜は暗くて怖いもの」
すこし、時代を戻してもいいのかもしれませんね。

投稿: 真霄もか | 2011/09/03 21時18分

もかさまーsun
お久しぶりです~。
お元気でしたかhappy01

>すこし、時代を戻してもいいのかもしれませんね。

ほんとに。真夜中のコンビニ24hoursとか、どーでもいーくだらないテレビ番組tvの垂れ流し、とか、ムダだなぁ、と思うことは結構ありますねcoldsweats01

それにしても、生活のライフラインを握って殿様商売してる電力会社にはほんとハラが立ちますangrysign01

投稿: かまど姫 | 2011/09/03 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/52606981

この記事へのトラックバック一覧です: 「緊急解説!福島第一原発事故と放射線」:

« 「砂上のファンファーレ」 | トップページ | 「空飛ぶタイヤ」 »