« ブローチ&リング | トップページ | 「無痛」 »

2012/02/06

「北海道警察 巡査の休日」(2011年10月24日放映)

う~ん。大好きな財前直見さん主演の2ドラtv、すごーく楽しみにしてたのに、財前さんはじめ、キャストの持ち味が全然活かされてない、ぴりッthunderとしない演出だったなぁ…down。北海道出身の直木賞作家、佐々木譲氏の作品が原作。


北海道警生活安全課の警察官を演じる財前さんが、よさこいソーラン祭りeventを背景にストーカー被害者を守り抜くっつー内容で、彼女がよさこいソーランのコンテストにどうしても出たいというので、ものすごい人出sweat01の中で警備をしなくちゃならなくなる、ってのが目玉のひとつのはずなのに、このダンスシーンの描き方がとにかくヌルすぎるッangrysign01カット割にもカメラワークにも全く何の工夫もないから緊張感なくたーだダラダラ続く印象なのよッpunchsign01本物のよさこいソーランのダンスはスゴい迫力impactだし、ましてコンテストで入賞するようなチームがこんな低レベルでいいのかッsign02って部分もあったし。わたくし個人的にはよさこいソーラン祭りは好きじゃないけどcoldsweats01、こんな描かれ方だとなんだかちょーっとカワイソーかもsmile


財前さんも、事件の背景にDVがあるせいでなんか中途半端に深刻なキャラで、ニンじゃないのよね~bearing。わたくし、財前さんの「スチュワーデス刑事」シリーズがチョー大好きhappy02だったので、なんだかなぁ…なカンジgawk。高田純次さんももったいなかった。高田さんのキャラとの落差を意識させるなら、思いっきりカッコイイ上司goodにしてあげてほしかったなぁ。同僚刑事役の鈴木一真さんとのコンビもイマイチしっくり来てなかったしぃ~(鈴木さんは、アニメ「最強武将伝 三国演義」での周瑜の声がチョーウルトラ素敵だったのよぉ~lovely)。それにしてもダンスチームのコーチ(葉山レイコさん)の、あのミョーに意味アリゲcatfaceな描き方はいったいなんだったんだろう…typhoon??


でも、わたくし一番疑問だったのは、“ストーカーの被害者は加害者のケータイメルアドを登録しているものなのか”ってことthink。着信mailtoした時にはっきりわかるようにするためなのsad

|

« ブローチ&リング | トップページ | 「無痛」 »

2時間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/53919195

この記事へのトラックバック一覧です: 「北海道警察 巡査の休日」(2011年10月24日放映):

« ブローチ&リング | トップページ | 「無痛」 »