« どあらネイル♪ | トップページ | 「事件 15」(2012年5月12日放映) »

2012/06/28

「ギャラリーフェイク」 全23巻

細野不二彦氏の美術品・工芸品についての蘊蓄あふれまくりのコミックpen。「真」にアートを理解するということはどういうことか、を教えてくれるスゴいマンガですね~bell。先日UPした徳川美術館にはここで扱われているような作品がザクザクあってめちゃ興味深かったんだけど、なんせ時間が…weep


マイブームの断舎離の一環にて、蔵書(少なくないマンガ)も整理しちゃえってなことで、一気読みdash。実は数年前書店でビニ本状態になっていた文庫版を大人買いmoneybagしてしまい、扱うテーマはモロストライクgoodながら、絵柄がどーにもこーにも気に入らなくてsad、10巻まで読んで放り出していたもの。女性rougeはそれなりに描かれてるんだけど、オトコはイケメン風なのが主人公のフジタと調香師の香本(コイツもソートーのヘンタイだけどcoldsweats01)以外全然いないという、かなりハードな状態なもんだから、わたくし耐えられなくてdown


でも、元N.Y.メトロポリタン美術館のキュレーターという箔がついてるフジタのキャラクターはかなり魅力的なのよね~(しかしセリフの語尾が「~ですぜ。」はないわよねぇ~sweat02)。サラちゃんがホレちゃうのも無理ナシcatface。チョイワルなのに美術品を観る目はホンモノdiamondで、修復技術も特級品shine、オンナにヨワいけど人情の機微もバッチシわかる人間味溢れるイイオトコheart02。でもコドモみたいなところもあったり、って理想のオトコじゃんcoldsweats02。実はこのドラマ、美術品の蘊蓄を語りながら、人間の「真贋」をも描くものなのよね~confident


でもラスト、フジタのホント(真)の気持ちがわかって、サラちゃんよかったねーsun


ああ~、しっかし~、この絵柄さえ繊細shineで美しかったら永久保存作品なのにぃ~~~~weep。くぅぅぅ~~~~~bearing

|

« どあらネイル♪ | トップページ | 「事件 15」(2012年5月12日放映) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/55072698

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギャラリーフェイク」 全23巻:

« どあらネイル♪ | トップページ | 「事件 15」(2012年5月12日放映) »