« 「だれかの木琴」 | トップページ | BLUE »

2012/07/07

「リアル クローズ」(09年放映)

2009年に放映された連続ドラマtv。ちょっとしたきっかけがあってレンタルして一気見dash。槇村さとるさんのマンガが原作(読んでないケド)なので、安心して見られました。黒木瞳さん演じる神保美姫のセリフに、もーいちいちナットクthink。社会で仕事をする女性の心得一覧、ってカンジね。


わたくし、連ドラはほっとんど見ないので、香里奈ちゃんは初見。いいですねぇgood。コメディをうまく演じられるってのは役者として重要だもんね。元気いっぱいだけど実はすっごくナイーヴっていうキャラクターは、槇村先生お得意のものだけど、とってもうまーく出されてましたbell。わたくし的には、「ダサい絹恵」ちゃんの方がカワイかったなぁ~happy01


さて、このドラマを見るきっかけになったのが、第2話に出てくるハンドメイドジュエリーブランド「飛猫舎」ring。その作品を作っていたのがビーズジュエリーデザイナーの髙木洋恵さんだった、というのを知ったからでした。“世界にたった一つのクチュール作品の世界をお洋服とともに提案しましょう”っていうコンセプトの回だったので、高木さんの作品がバシバシimpact登場するんです。しかしここでまたもや痛感したのが、やっぱり実物の素晴らしさdiamondはテレビの映像では伝わってこないってことデシタdown


香里奈ちゃんがファッションのお勉強をする際、「何か一点、好きなものを中心にコーディネートを」とアドバイスされた時に選んだのがブルーの美しいネックレスdiamond。実はわたくし、このドラマの存在を知らなかった時に髙木さんのウェブサイトからこのキットを1点購入していましたmoneybag。んで作ってみたら、んもー、これがなんとまー、チョー美しいッshineshinesign01様々なニュアンスのブルーが立体的に折り重なって、これまで見たことないくらいの輝きを放ってる~fuji。しかし、この華麗さ繊細さがドラマの映像ではほとんど伝わって来なかったのよーbearing。ああ~うらめしや~~~weep(次の記事に続く)soon

|

« 「だれかの木琴」 | トップページ | BLUE »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/55142698

この記事へのトラックバック一覧です: 「リアル クローズ」(09年放映):

« 「だれかの木琴」 | トップページ | BLUE »