« 宝塚花組公演「サン=テグジュペリ/CONGA!!」 | トップページ | 「大道具で楽しむ日本舞踊」 »

2012/10/24

「贖罪」

湊かなえさん著book。「告白」や「夜行観覧車」なんかに比べると毒がマイルド過ぎてもの足りないぃ~smile


略)穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない4人の少女たちに投げつけられた激情の言葉が、彼女たちの運命を大きく狂わせることになる(略)。悲劇の連鎖の中で「罪」と「贖罪」の意味を問う、迫真の連作ミステリ。』(表紙裏要約より)…って深刻に考えさせるようなテイストの話ではありませんthink。っていうか、そもそもこの紹介文が間違ってる気がするng


4人のその後の生き方を彼女たち自身の手紙や手記、告白で描く章は「おおっ、湊さんらしくていいわねぇ~、ぐふふcatface」ってなカンジなんだけど、締めくくり・種明かしである被害者の母親の告白からまとめの終章で、一気にありきたりな展開になっちゃったdown。もー最後まで超ブラックで行ってほしかったなぁ~。ラストも、のどかな田舎的雰囲気で読者を油断spaさせといて、ふいにドンゾコに付き落とすpaperimpactdownwardrightような一文があるかと期待してたら、何もなかった。無難に行き過ぎ。


この程度の「贖罪」なら、小説にする意味もないんじゃない~gawk

|

« 宝塚花組公演「サン=テグジュペリ/CONGA!!」 | トップページ | 「大道具で楽しむ日本舞踊」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/55963662

この記事へのトラックバック一覧です: 「贖罪」:

« 宝塚花組公演「サン=テグジュペリ/CONGA!!」 | トップページ | 「大道具で楽しむ日本舞踊」 »