« 「オタクの経済学者、スポーツの裏側を読み解く」 | トップページ | 神尾真由子&ミロスラフ・クルティシェフ デュオリサイタル »

2012/11/28

「図説 エリザベス一世」

神奈川大学教授、石井美樹子氏著のビジュアルブックbook。カラー図版artがたくさんあって女王crownのファッションが堪能できるキラビやかな1冊shine


生い立ちからざくっと生涯を紹介してるんだけど、これだけを読むと、筆者があとがきで書いているような「憧憬の念」を覚えるというような内容に残念ながらなってないのよね~down。少女時代の文書memoなどから、教養あふるる早熟な印象は確かに受ける。だけどある程度トシとってからは、「寵愛する臣下spadeに特権diamondを与えまくる女王heart」っていうイメージが強化されてるだけなカンジがするのよ~sweat02。強い大英帝国の基礎を作った女王なんだから、もうちっと書きようがあったような気がするんだけどwobbly。スペインの無敵艦隊を駆逐した、っつったって神風が吹いたtyphoonだけじゃん、みたいなカンジだしさァ~gawk


人を見る目eyeがあったという部分では、40年に渡って仕えたというウィリアム・セシルくらいしか出て来ないし。むしろ寵愛する臣下に裏切られるthunderパターンが続いてて、“オトコを見る目”がなかったとしか言いようがないのではsmile?。


どうも、力を入れて書くべきポイントflagをハズしてるような気がするんだけど、…こんなもんなんでしょうか、エリザベスⅠ世ってempty

|

« 「オタクの経済学者、スポーツの裏側を読み解く」 | トップページ | 神尾真由子&ミロスラフ・クルティシェフ デュオリサイタル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/56210907

この記事へのトラックバック一覧です: 「図説 エリザベス一世」:

« 「オタクの経済学者、スポーツの裏側を読み解く」 | トップページ | 神尾真由子&ミロスラフ・クルティシェフ デュオリサイタル »