« 上原ひろみ「MOVE JAPAN TOUR 2012」 | トップページ | 「図説 エリザベス一世」 »

2012/11/25

「オタクの経済学者、スポーツの裏側を読み解く」

いやー、めちゃくちゃおもしろいですーhappy02。シカゴ大学ビジネススクール教授でデータを使った実証系の行動ファイナンスが専門のトビアス・J・モスコウィッツ氏とスポーツ・イラストレイテッド誌のライター、L・ジョン・ワーサイム氏の共著。望月衛氏訳。サブタイトル「今日も地元チームが勝つホントの理由」。


アメリカの代表的なプロスポーツbaseballsoccerbasketballのありとあらゆるデータを駆使して、スポーツにまつわる“常識”や居酒屋bottleでおやぢらが“解説”する思いこみが、本当にそうなのか、を解き明かしちゃうsearch。アメフトはともかく(昔、「天国から来たチャンピオン」を観て、ウォーレン・ベイティのあまりのカッコよさにシビれlovely、アメフトのルールを猛勉強pencilした…coldsweats01)、バスケットは全然わからなかったけど、メジャーリーグは何となくわかるし、日本のプロ野球に当てはめてもきっと同じなんだろうと思うと、めちゃ興味深かったhappy01


第9章「楽しい我が家 「地元が有利なのはなぜか」の昔からある説明はどこまでつじつまがあっているんだろう」では、地元のファンの応援rockが選手を奮い立たせている、なんて思ってるけど、メジャーのデータからはそれには何の根拠もないってことがわかるcoldsweats02。我が北海道日本ハムファイターズでは(昨日リーグ優勝のパレードが行われたケド)、球団の方針で、ファンに向かって選手全員が念仏のように「一緒に闘いましょうッsign01」って言ってるけど、ファンの声援は本当に選手の力になってるのか?ぜひデータを取ってもらいたいわーsmile。ファイターズファンとしては、そうあってほしいと思うけど。だけど逆に、どんなにアウェーでブーイングthunderを受けようとも(2012年日本シリーズ第5戦、某プロ野球選手の皮を被った役者のように)、ヒットをフツーに飛ばすdashことができる、っていうのがやっぱプロなのねー、って感心する。これマジでgood


でも、やっぱりデータ上ではホームグラウンドでの勝利が5割を超えてるのよup。で、第10章「それじゃ、我が家が楽しいのは本当はどうしてなんだろう?ヒント。ファンが騒ぐというのが重要な点だが、みんなが思っているのとは違う形で重要なのだ」。この章を読むと、やっぱ、みんな球場に足を運ぼうshoesign01ってことになる。ファイターズの選手が「明日も球場に応援に来てくださいッsign03」っていう呼びかけは正しいってことなのよーdiamond。球団は正しいshine


いや、それにしてもこの訳文がまた軽妙洒脱でオカシいcatface。もーずーっとニヤニヤせずには読めない。『最悪だったのは、(ダラス)カウボーイズはフィールドに落ちたウンコみたいなクソチームで、(中略)』フィールドに落ちたウンコって…sweat02


それにしても、日本の阪神タイガースみたいなチームがメジャーにもあったのね~smile。その名も「シカゴ・カブス」。第18章「シカゴ・カブスは呪われている?違うというなら、なんでああも勝てない?」は、負けてばかりの地元チームへの哀しい愛に満ちあふれた文章weep。これまた笑えるhappy02


ほんと、これで居酒屋でのオヤヂらの論争をバッサリthunderと終結させられるけど、このハナシをしちゃったら場がシラけることは請け合いなのよね~smile

|

« 上原ひろみ「MOVE JAPAN TOUR 2012」 | トップページ | 「図説 エリザベス一世」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/56190622

この記事へのトラックバック一覧です: 「オタクの経済学者、スポーツの裏側を読み解く」:

« 上原ひろみ「MOVE JAPAN TOUR 2012」 | トップページ | 「図説 エリザベス一世」 »