« 「ユリゴコロ」 | トップページ | 「フェルメールの仮面」 »

2013/02/01

「スピンク合財帖」

町田康さん著book。講談社の「本」に連載されたのをまとめたもの。町田さんはチョー久しぶりに読んだけど、相変わらずオモシロ~happy02


山奥で暮らすスタンダードプードル・スピンクdogが語り手で、家族は美徴さん(人間)、キューティー(犬)、シード(犬)、ポチ(主人・人間)とたくさんの猫。例によってこの主人のポチが町田さんの作品によく出てくる、オカシなヘタレ人間(わたくし親近感を覚えマスsmile)で、ポチのなさけなーい動きをスルドく洞察するeyeスピンクの語りがジワジワ可笑しいcatface。美徴さんとポチの会話も可笑しいcatface


落ち込んだdown時に読むと、「ワタシはポチほどヘンではない」と確信して復活できるup1冊として、常に傍らに置いておきたいと思いますsmile

|

« 「ユリゴコロ」 | トップページ | 「フェルメールの仮面」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/56433335

この記事へのトラックバック一覧です: 「スピンク合財帖」:

« 「ユリゴコロ」 | トップページ | 「フェルメールの仮面」 »