« 「DREAM LADIES」 | トップページ | 「東京島」 »

2013/05/02

貴婦人と一角獣展

Img162現在、国立新美術館で開催中の展覧会event。中世ヨーロッパ美術の最高峰fujiの誉れ高きタピスリー(タペストリー)作品で、美術史なんかの本にはよく載ってますねーbell。ほんとぅに、お目にかかれて光栄でございますぅ~shinehappy02


その500年余の歴史において、お家house(フランス国立クリュニー中世美術館)からお外に出たairplaneのはこれが2回目(1回目は1974年のメトロポリタン美術館)というチョー箱入り娘virgoの貴婦人。その旅先が日本だなんて、金満ニッポンyensign02


Img163 Img164 Img165


暗めの照明の中、ひっそりしっとり佇む6面の貴婦人boutique。抑えられたスモーキーな色彩から貴婦人と侍女、動物や鳥たち、植物たちのささやき声が聞こえてくるようでしたconfident


遠くから眺めても近寄ってジッと見てもeye、毛織物のふんわりしたテクスチャーのなかに、繊細で計算されつくした手仕事の、気の遠くなるような技が織り込まれているのがわかりますshineshine。貴婦人のドレスでは絹の独特の光沢やシフォンの透け感、アクセサリーではネックレスの宝石の艶めき、ベルトの金細工など、実に見事に表現されていますcoldsweats02。下絵は「アンヌ・ド・ブルターニュの時禱書」artを描いた画家によるものだという解説を見て、まさに、装飾写本の世界だワ~と納得catface


会場では、この作品を理解するための多角的な展示が行われていました。作品と同時代のタピスリー作品が数点展示されていますが、こちらはちょっとマンガチックnotes。でも「貴婦人」に負けず劣らずの大作ッimpactsign01いや~、こんなもんがお城や邸宅の壁に掛けられてるなんてなんつーゼータクdiamond。ここではタピスリーの糸のかけ方の違いが解説されており、それを見ると、「貴婦人」の微妙で繊細な色遣いは、中世独特の糸のかけ方によるためだ、とか、輪郭線を出す織り方とボカシ効果を出す織り方などがわかりますflair


当時のアクセサリーringも数点展示。わたくし、細いベルトの激美細工shineにタマシヒ持ってかれました~dash。一部19世紀に付け足された部分もあるようですが、とにかく美しすぎーッshineimpactsign01そんなような装飾品を「貴婦人」もお付けになってるってコトですねhappy01。ファッションでいえば、頭飾りやヘアスタイルがまた独特。まー、とにかく貴婦人も侍女もめっちゃくちゃオシャレnote。見飽きないデスhappy01


全面に散りばめられてる動植物も装飾的な効果をあげていて、動物たちはとってもオシャマでラブリーcute。でもなかには眼光スルドいthunderヤツもいて、ゴルゴ13がいるかと思った…sweat02。貴婦人に付き従うユニコーンと獅子はビミョーに人間ガオでちょっとコワいcoldsweats01


実は展示室の一画には、高精細デジタル画像の大画面シアターtvがあったんだけど、わたくし、「ケッthinksign01ホンモノが目の前にいらっしゃるのに、何でわざわざデジタルデータなんか見なきゃなんなんいのよッsign01フンッpoutsign01」と思ってシアターの前を素通りしちゃったんだけど、後で考えてみたら、肉眼では見られないモノの中にも傑作の傑作たる由縁がイロイロ発見できたかも知れなかったナー、なんてちょっと後悔down。でもまー、実物をナメるように見て来たからいいもーんbleah


さて6枚目の謎、「我が唯一の望み」が示すものは何か?貴婦人は首飾りを取り出して身に着けるところか、or はずして箱に仕舞うところか。首飾りが腕輪とお揃いのデザインであるところを見ると、これからゴージャスに着飾って「おーっほっほっほーッimpactsign01何ものもわたくしの美しさには敵わないことよーッthundersign01」とノケゾりつつ哄笑するのが望み…なわけないわね、中世なんだしcoldsweats01。もっと中世ヨーロッパのこと学んでから考えよぉーっとtyphoon


なんてコトをわたくしの笛の先生、I先生にハナのアナをおっぴろげながら話してたら、なんと、I先生、パリ留学時代にこのクリュニー美術館がお気に入りheart02でよくお出かけになっていたとか。15世紀末の館と古代ローマの公共浴場spaの遺構を利用して建てられた美術館なので、ほんわか暖かくてsun、照明も暗いもんだからキモチよくなってついついウトウトsleepy。よく学芸員さんに不審な目で見られてたとかsmile。今回はその美術館の改修のために、深窓の貴婦人がお出ましになったようですねclover


それにしても、その日は思ったより観客が少なかったのよね~。すんごく見易かったけどcatface。中世ヨーロッパ美術の最高峰fujiっつってもやっぱ、あんまりメジャーじゃないってことなのかしら~think。そのかわり来場してたヒトたちは、めちゃ熱心に見てましたね~。ほとんどが音声ガイドmusicを利用してたし。マニアックなカンジ~smile


さて、今回の自分みやげpresent。ミルフルール柄の絆創膏ッsign01読書bookのお供、フセン。ナイスなグッズたちでしたgood

Img166

|

« 「DREAM LADIES」 | トップページ | 「東京島」 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/57287130

この記事へのトラックバック一覧です: 貴婦人と一角獣展:

« 「DREAM LADIES」 | トップページ | 「東京島」 »