« 札幌交響楽団 第561回 定期演奏会 | トップページ | 40周年記念 ベルサイユのばら展 »

2013/09/01

第24回 札幌フルートフェスティバル

Img191mainいや~、札幌フルート協会、ヤリますね~happy01。スバラシかったです~bell。本日、Kitara大ホールにて開催された総勢75人フルートオーケストラのコンサートです。フルートファミリーなので若干低音部が弱いのはやむを得ませんが、スッキリとした清涼感のある迫力は充分感じられましたnotes


前半、会長さん・佐々木伸浩氏による指揮の曲を2つ(「R.ロジャース「南太平洋」より、チャイコフスキー「眠りの森の美女」より)。御年81歳の会長さん、ハァハァ息を弾ませながらのMCkaraoke、とってもお元気で、相変わらずイイ味出していらっしゃいましたsmile。限りなく自由なMCcatface。誰も止められないhappy02。「眠りの~」の曲紹介では、物語bookを全部紹介しちゃうんじゃないかってくらいの勢いでしゃべり続けていらっしゃいましたがcoldsweats01、無事曲に突入dash。みなさん、とても楽しそうに演奏していらっしゃいましたね~note。特に「ワルツ」。ディズニーアニメでもお馴染みの曲、ワルツの調べに乗ってのノリノリの演奏でした。よかったです~sun


そして後半、今回の目玉flag、札響コンミスの大平まゆみさんのご登場club。小品ながら、さすがッsign01の演奏diamond。特にマスネの「タイスの瞑想曲」は絶品でしたshineshine。深い瞑想から立ち昇る心の揺らめきを丁寧に掬って包み込むような演奏で、わたくしじぃぃぃ~んと致しましたconfident。そんなまゆみさんの調べに、そぉっとどこまでも優しく寄り添うような八條先生の編曲もすごく良かったと思いますclover。そして、モンティの「チャルダッシュ」。一転してエスニックなフンイキモリモリup。いやー、スリリングでしたねーsmile。演奏後のMCkaraokeでまゆみさんは「本番になると私カーッっとなっちゃうので」なんておっしゃってましたが、ちゃんとオケを聴きながら抑えて演奏なさっていたように感られましたcute。最後の最後に、ブッちぎってthunderましたけどねーcoldsweats01。アンコールのバッハも心に染みましたheart02。最近またもやバッハがマイブームなのでgood


ラストはスメタナの「モルダウ」。普通のオーケストラではよく聴きますが、フルートオケバージョンは、モルダウの水の流れがより軽やかに聴こえますねーcloud。冒頭の水源部分は、冷たく澄んだ小さな水の渦がクルクルくるくる~~ってカンジchick。面白いですねー。楽器が変わることによって曲の印象ってぐぐっと変わりますね。


普段はソリストとしてバリバリimpactご活躍されているプロの演奏家の方々が1メンバーとしてがっしりまとまって大きな音の束を作って音楽を創るcrown、そのお手本を聴かせていただいて、すごく勉強になりましたpencil。まぁ、わたくしが実際にマネ出来るかどうかは別としてsweat02。いつも美しい音shineを響かせていらっしゃる札響主席の高橋聖純さんがオケの一員としてさりげなく出演されているっていうのもまたステキでheart01(でもガタイがデカイので目立ってるsign01しかも銀行員みたいなヘアスタイルcoldsweats02)。これまでの豪華ゲストのメンツといい、札幌フルート協会、チカラpunchありますなーwink


Img192kakudai一見地味なパンフレット。しかしッsign01飾り罫のように見える枠線、実はフルートッsign01


超ご多忙bombの事務局長さん始め、協会の運営に携わっていらっしゃる方々はとっても大変だと拝察いたしますがsweat01、30年、50年、100年とますますのご発展を陰ながらお祈りいたしておりますfuji

|

« 札幌交響楽団 第561回 定期演奏会 | トップページ | 40周年記念 ベルサイユのばら展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/58109628

この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 札幌フルートフェスティバル:

« 札幌交響楽団 第561回 定期演奏会 | トップページ | 40周年記念 ベルサイユのばら展 »