« FLUTE REVOLUTION | トップページ | ミケランジェロ展 »

2013/10/28

DREAM, A DREAM

Img201Img202ひゃぁーッhappy02impactsign03、初めて拝見したナマ鳳蘭さん、オーラthunderぱねぇぇぇぇーッimpactcoldsweats02sign01節回しといい押し引きの按配といい、客席のココロワシヅカミの術は、もはや“タカラヅカ界の北島三郎”ってカンジッ(サブちゃんのナマは見たことないケドcoldsweats01sign01いやー、参りましたhappy02。昨日まで東急シアター・オーブにて上演されていたタカラヅカOGによる公演、一度は見てみたかった往年のスターさんshineたちが堪能できました~happy02。あー、行ってよかったーfuji


客席はやっぱし年齢層が結構高めなカンジでsmile、ははぁ、これはご出演なさるOGさんたちがトップとして君臨crownしていた時代のファンのおばさまたちなのねー、なフンイキ。なので、第1部タカラヅカ風のステージで、OGのトップオブトップspade、鳳蘭さんが振り向いた瞬間、うおーってカンジの拍手の嵐thunder。観劇歴20年にも満たないヒヨッコchickのわたくしにとっては、もーふっ飛ばされまくりの楽しさnotes。それにしても、峰さを理さん、剣幸さん、杜けあきさん、お年相応の美しさがマブシいshineばかりで、わたくしそのパフォーマンスを拝見しながら、“熟女芸人”を思い浮かべてしまったワ。ほら、ここに美熟女kissmarkがいっぱいいるわよーッsign03ってsmile


それにしてもみなさん、ほんと歌がウマいdiamond。たぶん現役時代からウマかったんだろうけど、さらに年輪の蓄積がモノを言う、ってゆーか、ただウマいだけじゃない深みwaveがあるのよねー。こーゆーのって、ハッキリわかるflair。わたくしが見た日のドリームゲスト、安蘭けいさんも現役時代から歌唱力には秀でてたけど(この日も大喝采ッsign01)、彼女もこれからいろいろ経験を重ねていった後、その歌がどう変わっていくのか楽しみになりましたup


そしてそしてチョースバラシかったshineshineのが第2部の安寿ミラさんのダンス。もちろんナマは初めて。ヤンさんのダンスはシャープでキレthunderがあるって聞いていたけど、わたしが感じたのは、まさに「空気を纏う」ようなダンスcute。指先の、肘の、足先の、ほんの小さな動きにも豊かなニュアンスが感じられるlovely。一切のムダがないのにやわらかくてこの上なくエレガントboutique。その鍛え上げられた美しいカラダの動きを見つめているうちにわたくし、ナミダが出てきちゃったweep。振り付けもすっごくよかったですbell。この第2部は、宝塚文化を基礎として更にステップアップupwardrightした世界観を見せてくれる、そしてそれに充分に応えるヅカOGの更に充実した実力clubを披露してくれる、OG公演を観る楽しみバクハツimpactの幕でしたgood


で、かりんちょ(杜けあき)さんの「忠臣蔵」が大好きなわたくし(もちろんDVDcdですケド)、思いがけずも第3幕の日本ものでかりんちょさんの若衆姿が見られて大感激ッsign01うつくしーッlovelysign03似合うーッupupsign03ビデオで「イロっぽいなぁ~kissmark」と拝見していた紫ともさんの和モノ姿も見られてこれまた感激heart04。いや、ほんとにお買得な舞台ですワsun


マリコ(麻路さき)さんのピアニストとしての演奏姿もステキだったワ~heart02。とうこ(安蘭けい)ちゃんの歌に息を合わせる時のマリコさん、まさしくピアニストnote。…って、よく考えたら、マリコさんに伴奏させるなんて、とうこめーッsign01ゼータクなのよーッannoysign01ってカンジなんだけど…pout


やっぱ、ゆり(星奈優里)ちゃんにはこーゆータイプのダンスを、コム(朝海ひかる)ちゃんにはこーゆーダンスを、ってな具合にそれぞれの演者の良さを最大限に引き出すシーンを用意できるのは、演出家、荻田浩一さんならではでしたねーconfident。スバラシいです~bell。荻田さんの「パッサージュ」はわたくしリアルタイムで見てたけど、ほんと傑作diamondshineでしたね、あれは。


ラスト、出演者全員が並んで宝塚歌劇の歌を歌い継いでいって、初風諄さんが歌っていらっしゃるとき、ふと思いついてみなさんの表情を双眼鏡eyeglassで覗いてみたの。そうしたら、みなさん、ほんとに初風さんを労わるような、慈しむような、もう何とも言えない愛に満ち満ちた表情heart01で見つめていて、ああー、これが宝塚歌劇団の世界なんだなーと得心したことでしたconfident


あー、もっかい観たいーってカンジなんだけど、まぁ大阪まではムリなのでweep、来年またやる100周年をお祝いするbirthdayOG公演を楽しみに待つことにしよーッとhappy01sign01

|

« FLUTE REVOLUTION | トップページ | ミケランジェロ展 »

ステージ」カテゴリの記事

タカラヅカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/58472365

この記事へのトラックバック一覧です: DREAM, A DREAM:

« FLUTE REVOLUTION | トップページ | ミケランジェロ展 »