« あとりゑ・クレール | トップページ | 幸愛硝子 »

2013/12/07

「札幌交響楽団 第565回 定期演奏会」

Img215Img216あー、オモシロかったーhappy01。え?何がって?それはですね、今回の指揮者アラン・ブリバエフさんのパフォーマンスsmile。いやー、若さバクハツーimpactってカンジwink?全身のフリで、どーゆー風に音を鳴らしたいか、シロートのわたくしにもなんとなくわかるってなもんですflair


さて、いつも前売券ticketを買おうとするとロクな席が残ってないくせに、実際に行ってみると真ん中のいわゆる“いい席”がやたら空席になってたりして、「なんだよもうッannoysign01」なので、今日は当日券を買ってみましたmoneybag。確かにところどころいい席はあったようだけど、わたくしが窓口に辿り着いた時には、やっぱりもうロクな席が残ってなかった…crying。定期会員で7~8割方が売れているようで誠にケッコーなことですけど、「席を取ったんなら、ちゃんと聴きに来いやッannoysign01ワレーッimpactpunchsign03」とわたくしは巨大な声で言いたいッsign01「金yenさえ払ってりゃいーと思ってんぢゃねーだろぉーなぁーッangrysign01」あら、ヂが出ちゃったワ…coldsweats01。と、いうわけで、また右前の、音のバランスが悪いところ。しかもなんかこころなしか、「加齢臭」キツしdanger


しかし、ブリちゃんは“ザ・管弦楽”ってカンジの曲がお得意のようで、1曲目のベルリオーズ「歌劇『トロイ人』より『王の狩と嵐』」にしろ、ラストのプロコフィエフ「バレエ組曲『ロメオとジュリエット』」より」にしろ、管と打のキラビヤかshineな大迫力が楽しめましたよ、この席ではgood。肉厚の低音部も堪能できたし。特に「ロミ・ジュリ」の「ティボルトの死」はスゴかったーcoldsweats02


今回のソリストは、川久保賜紀さんshine。目も覚める美しいブルーspadeのワンショルダーのドレスnote。胸元の縁かがりにラインストーンが散りばめられててチョーキレーッshinesign01演奏は、なんかこー、ソリッドな技術diamondと流麗かつ硬軟自在の表現力heartってカンジhappy01?今回のプログラム、ショーソンの「詩曲 op.25~ヴァイオリンとオーケストラのための」は、思いがけず、フランスのいわゆるエスプリ?的な色彩cuteを、わたくしにも知覚できるようにしてくれました。ありがとうございますーheart04。ステキな曲ですね~bell。ラヴェルの「ツィガーヌ~ヴァイオリンとオーケストラのための演奏会用狂詩曲」もグァダニーニのシブいjapanesetea音色も相俟ってヒジョーに深みの感じられる演奏だったと思いますconfident。しかし、オールド・グァダニーニって、弾きこなすのにはソートーに高度なワザ&経験が要りそうですね…sweat02


川久保さんって、演奏しながら、特に合わせるセクションにカラダごと向かい合ってon行くのがスゴーく面白いですねーhappy02。だから立位置がどんどん変わってrecycle、コンマス(今回は大平まゆみさん)にガーッと近づいていったり、ビオラの首席(広狩さん)をグッと見つめたり、なんかオケの中にマルッと漬かってるカンジがすっごく新鮮clover。フツー、ソリストって、オレガオレガ、ってグングン客席に向かって来るdash場合が多いけど、もちろん音楽的にギュイーンupって出て来るのはもちろんだけど、キモチ的にオケと一緒ッsign01ってカンジがするのよhappy01。ソリストとオケのカタチのひとつでしょーか。


さぁ、今月の“わたくしの”助ちゃん(コントラバス首席・助川さん)コーナーcatface。な、なんとsign01今月の助ちゃんは、イマイチ生えそろってない(無精ッsign02)ムスタッシュなんぞをつけて、ワイルド野郎leoにキャラ替ッsign02しかし熱血演奏bombはそのままに、「ロメ&ジュリ」の「ティボルトの死」で、ブリちゃんがコントラバス軍団に「来てッsign01もっと来てッsign01ガンガン来てーッsign03」ってグリングリン手振りするtyphoonのに、笑いをこらえられず「おーッsign01やったるぜーッimpactpunchsign03」な演奏っぷりにわたくしまたまたヤラレちゃったワーッhappy02sign01

|

« あとりゑ・クレール | トップページ | 幸愛硝子 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/58714733

この記事へのトラックバック一覧です: 「札幌交響楽団 第565回 定期演奏会」:

« あとりゑ・クレール | トップページ | 幸愛硝子 »