« 「オーケストラが好きになる事典」 | トップページ | 「日本人には二種類いる」 »

2014/03/23

札幌フルート協会 第7回スペシャルコンサート「情景」

Img232 札幌内外でご活躍の若手フルーティストさんたちを中心とした、札幌フルート協会主催のスペッシャルshineなコンサート、いろんなテイストを持つ演奏notesをいっぺんに聴けて、お得な演奏会、行って参りましたーhappy01


前半は、アンサンブルとソロ、それぞれの演奏家さんたちのガチimpactなパフォーマンスが堪能できるプログラム。最初の2曲のアンサンブルは初めて聴く曲でした。どちらもまさしくタイトルが表す「情景」が思い浮かぶ曲ですね~confident。2曲目、大島さんと高殿さんのショッカー、良かったです~bell。深みのある美音で第2楽章の「ラッパ水仙」、ウットリlovelyさせていただきました。いつまでも聴いていたい…clover。3曲目の大崎さん、わたくし、大変シツレイながら、なんだか“武士”のような魂を感じてしまひましたcoldsweats01。もちろんポジティブdiamondな意味でですけど、諸行無常ってゆーか、オカシなこだわりのない流麗感ってゆーか、スッパリした潔さを感じましたconfident。そーゆーことにカンケーあるかどーかわかりませんが、演奏する姿が尺八プレイヤーに似てる、ってゆーかcoldsweats01。“首振り3年ころ8年”ってゆーコトバを久々に思い出しちゃいました。大崎さんは、他の曲もぜひ聴いてみたいですねnote。そして按田さん、お名前はフライヤーか何かで拝見したことがあるような気がしますが、演奏を拝聴したのは初めてでした。一音一音、心を込めた丁寧な演奏、美しかったです~heart01


後半は、北海道作曲家協会所属の2人の作曲家さんによるフルートオーケストラ作品の演奏と、モーツァルトとグリーグのお馴染みの2曲。白岩氏による「BIRTH 0(ZERO) Ⅱ」は、わたくしの師匠でもいらっしゃる八條先生に捧げられた曲だそうですが、む、むずかすぃーーsweat01sweat01。しかーしsign01現代曲にだんだん慣れてきたわたくし、オモシロさもちびっとわかってきましたヨーcatface。白岩さんのお話では「ドとシ(だったかと…)の間の微分音を研究している」とのことで、その不安な音がフルートならではの特質を際立たせて、協和音から不協和音への移り変わりrecycleがなんともキモチワルくてナーイスッgoodsign01しかし、そのオケの音に耳earが引き付けられるあまり、オケとソロとの聞き分けが難しかったですsweat01。ともあれ、八條先生、お疲れさまでしたwink。それにしても、こんな難しい曲(ってゆーかワケのわからない曲smile)、よくまとめられますね…sweat02。指揮・阿部先生にも労いの拍手をspa。その点、熊谷さんの「雪月花」第2楽章「月」は美しかった~~shine。安心してヒタれました。これ、全曲通しで聴きたいです。たぶんものすごーくわたくし好みな予感がするのよねーcatface。どこかで聴かせてくださいッsign01


そしてモーツァルトとグリーグ。オリジナルを知ってるだけに、そのアレンジも楽しめました。やっぱイイわ~catface、アマデウス~~heart02。ウキウキ~~notes。去年「フルート・レボリューション」で拝聴した住吉さんは、前半に譜めくりもされてたし、今回は降り番なのかしらーと思っていたら、なんと「ペール・ギュント」で打楽器奏者としてご登場spade。いや~、プロの打楽器奏者ってやっぱスゴいshineもんなのね~と再認識いたしました(住吉さん、スイマセン…coldsweats01)。それにしても、オーケストラで聴いても、高殿さんの美音shineはハンパないですねーcoldsweats02。お隣のピッコロ持ち換えの方(お名前分りませんが)もステキでしたup


さて、札幌フルート協会のスペシャルコンサートはわたくし初めて聴きましたが、すごく王道crown且つめちゃチャレンジングthunderなコンサートだったんですねfull。今わたくしがお金を出して聴きに行くのはもっぱらクラシックの演奏会ですが、協会メンバーさんの中にはジャズ系がお得意の方もいらっしゃるでしょうから、今後はそちら方面のカッコイイdiamondパフォーマンスもちょこっと聴いてみたい気もします。軟派過ぎかしらbleah?もしかすると違った分野のお客さんも足を運んでくれるかも知れないなー、なんて思いますデスhappy01

|

« 「オーケストラが好きになる事典」 | トップページ | 「日本人には二種類いる」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/59344263

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌フルート協会 第7回スペシャルコンサート「情景」:

« 「オーケストラが好きになる事典」 | トップページ | 「日本人には二種類いる」 »