« 「ユーミンの罪」 | トップページ | 第6回 木管五重奏団ウィンドアンサンブル・ポロゴ定期公演 »

2014/03/06

南加奈子 フルート・リサイタル

Img228 南先生、Kitara小ホールdiamond、初のソロ・リサイタルshine、ものすんごく頑張っていらっしゃいましたーfuji。そんなフンイキがバッシバシimpact伝わってきたステージ。文化庁&日本演奏連盟主催の新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズSAPPOROの6回目の公演で、わたくしの旭川時代の笛の先生、南加奈子先生が登場されましたnote


いやー、もー、とにかくプログラムがスゴいimpactcoldsweats02。息抜くところがない~~bearing、ってくらい超絶技巧thunderを駆使した、フルート曲らしい華麗でキラビヤかshineな曲目がズラリ。そしてそれを、先生らしく、すっごい勢いdashで走り抜けてくrun、ってカンジでしたねーhappy01。先生の意気込みが伝わってきました。でも、後半2曲目のフォーレ「夢のあとで」や、アンコールのプーランク「即興曲15番 エディット・ピアフ讃歌」(でしたか…)の、シットリ曲もとっても良かったhappy01ので、本プログラムにもう1曲、それ系のものを入れてくれたら、一般のオーディエンスとしてはゆったりできたカモ、ですねconfident


Img229 そしてピアノの長崎麻里香さん、めちゃカッコよかったですーhappy02。長崎さんの伴奏を聴かせていただくのは、4年前に旭川で拝聴した工藤重典さんと南先生のデュエットや、アンサンブルの公演以来でしたが、更に素敵になっていらっしゃってup。要所で投げかける南先生への視線eyeや指先のタッチに想いの温かさsunが溢れていて、こちらまでホッコリspaしちゃうカンジ。ソリストをリードしたりフォローしたり、共演者ってこーゆー風にあるものなのねーってハッキリわかる演奏だったと思いますclover。それと、女優の洞口依子さん似の横顔でピアノを弾くフォルムが美しいッshinesign01カタチから入るわたくし、ウットリ~lovely。くらもちふさこさんのマンガみたい~(←完全ミーハーbleah)。


演奏後のおふたりの笑顔もとってもステキtulipで、一緒に聴きに行ったアンサンブル仲間たちにも好評でした。超絶技巧にほえー、シットリ曲にほうー。「よかったー」「刺激になったー」「練習するー」と、レベルは全然違うけどcoldsweats01、意欲を燃やしてましたimpactpunch


しかし南先生、演奏中、ド真剣なのはわかりますけど、カオがコワいです…coldsweats01sweat02

|

« 「ユーミンの罪」 | トップページ | 第6回 木管五重奏団ウィンドアンサンブル・ポロゴ定期公演 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/59244176

この記事へのトラックバック一覧です: 南加奈子 フルート・リサイタル:

« 「ユーミンの罪」 | トップページ | 第6回 木管五重奏団ウィンドアンサンブル・ポロゴ定期公演 »