« レディ・ベス | トップページ | ザ・ビューティフル展 »

2014/05/25

クドウ・シゲノリ・フルート・アンサンブル

Img249 秋山君彦さんが1stに入ると何かが起こるッcoldsweats02sign0114日横浜のみなとみらいホールeventにて行われた「みなとみらいクラシック・クルーズvol.56」。ランチタイム・クルーズとティータイム・クルーズ、それぞれ約40分を聴いて参りました~happy01


現在の日本のフルート界では至高crownの工藤重典さんを始め、トップクラスshineの演奏者を5人も揃え、しかも硬軟織り交ぜた全14曲のプログラム(アンコール入れたら20曲近く?)、これで1回あたり700円(通しの場合)って、めっちゃお値打ちすぎるッhappy02sign03


Img250 1回目、2回目ともに1曲目のJ.B.ボワモルティエは格調高いバロック、緊密すぎてdiamondヤバすぎ…shineshine。そこから始まって、ジャズ風、シャンソン風、オシャレ系をノリノリで演奏notes。ジャズ風をやっても品が良いのがクラシック演奏者の特徴ですねwink。L.アンダーソンの「ワルツィング・キャット」、先日のMAYUMIコンサートシリーズでは、オリジナルのヴァイオリンで、ネコcatの鳴き声を弾いてくれましたが、こちらは、犬dogのバウワウッsign01dashを秋山さんと、舞台袖から聞こえてきたのは工藤さん?で演奏smile。秋山さんが1stに入ると、いろいろ楽しい趣向が繰り出されて、「色物」artご担当なんでしょうかsmile?演奏中、ポケットをあちこち探り始めたと思ったら、内ポケットからおもむろにピッコロを取り出してピューピューsign05吹き出したり。面白かったデスhappy01。それにしても、どんなにブッ飛ばしても、キッチリピッタシbell


座席がLB席2階で、ちょうど工藤さんの後ろ斜め上だったので、普段の演奏会ではまず見られない左手の親指の動きが観察eyeできて、もーその有り得ない動きの速さthunderに、わたくしキョーガクcoldsweats02。スゲーcoldsweats02coldsweats02。いや、ほんとに音も素晴らしく澄み切った美しさshineで、目が覚めるようでしたsun


しかし、工藤さんのMCkaraokeはいつにも増してオヤジギャク炸裂ッimpactsign01チョーフリーダムで、もーオチがあろーがなかろーがマイペースspade。あまりにも曲数が多すぎて、MCの時に忘れちゃっても「えーっと、次何だっけー?」って舞台袖に聞きに行っちゃったり、次の演奏にキモチがもう行っちゃってる時はMCの文章が途中で切れhairsalonちゃってもお構いナシ。イイなぁ~~catfaceheart04。でも、それもこれも、こんな巨匠なのにエラぶるところが微塵もなく、ステージ転換recycleの合間もお客さんに楽しんでもらおうというサービス精神のなせるワザconfident。ほんとーに頭が下がります。…っていうか、もしや天然…happy02


と言うわけで、平日の昼間sun、めちゃ楽しい時間を過ごさせていただきました。あー、ゼータク、ゼータクspacrown

|

« レディ・ベス | トップページ | ザ・ビューティフル展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/59696905

この記事へのトラックバック一覧です: クドウ・シゲノリ・フルート・アンサンブル:

« レディ・ベス | トップページ | ザ・ビューティフル展 »