« 「鹿男あおによし」 | トップページ | 高野山の名宝 »

2014/10/22

宝塚花組公演「エリザベート」

Img309いや~、明日海りお(みりお)ちゃん、ヤバいわ~~happy02ban。ゼッタイ、オレ様crownやったら腐女子全員ノックアウトでしょ~smile


過去の記事を探してみたら、なんと約2年ぶりの東京宝塚劇場での観劇だったのねーcoldsweats02。わたくし、その間OG公演ばっかり観てたんだワcoldsweats01。…は、ともかく2年半前の月組観劇のとき“それにしても明日海りおちゃん、メイク顔がカワユイィ~~”とコーフン気味dashに書いてたようで、あれから2年半、みりおちゃん、更にメイク技術に磨きshineがかかってて、もーすんげビジュアル系shineになってたのよ。あのフンイキでニヤリと笑われた日にゃ、もー「萌えーlovely」だわねclover。ルドルフの棺の上にスルリと座って髪の毛をフワリ~と撫で下ろすしぐさとかね、ヤベーってカンジcatface。で、チョー美形shineなもんだから、意図せざるところかも知れないけど、今回のトート閣下はちょっと底意地悪く感じられるところもあったわねsmile。最近のトートはどちらかといえば感情が表に出るキャラクターになってて、それはそれでアリでしょーが、わたくしとしてはやっぱ初期の頃のトート、マリコ(麻路さきさん)トートの無表情ミステリアス系mistの方が好みデスheart04。あと、みりおトート、ちょっと華奢すぎてエリザベートとのバランスがイマイチだったかなー。ま、これは仕方ないですねbearing


蘭乃はなさんは堂々としたエリザベートでしたね~bell。雪組の初演は見逃したけど、星組以来ずーっとエリザベートを観続けてるんだけど、なんとなく昭和生まれシシィ平成生まれシシィにはフンイキに違いがあるような気がするのよねー。全然根拠ないんだけどbleah。「私は私の人生を生きるッsign01」ってコブシを握るpunchにしても、昭和生まれはちょっとウェットrainなカンジでなんとなく後ろ髪を引かれて心の奥底では完全には家族を見捨て切れないweep。その点平成生まれはスパッthunderとカラッsunとしたカンジがあるのよね~。結婚した翌日の朝の姑ゾフィーとの争いbombのシーンで、今回もそれ、感じた。「馬に乗ります!」あたりから、バーンッimpactとハジケちゃうっていうか。重たい悲壮感が抜けてく感じが現代っ子だなーとconfident


北翔フランツは、「皇帝は感情を抑えるのが義務だー」って言うわりに、感情モロ出しでカワイかった~chick。シシィにプロポーズして銀橋を渡りながら「急過ぎるねー」のところ、「あちゃー、やっちゃったー、テヘペロ。」だし。マダム・ヴォルフに触れられた頬を、魂抜かれた様子で指先で辿るしぐさも秀逸だったワーgood。細かい動きだけど、フランツの人間性が垣間見える演出だわね~shine


いやー、望海ルキーニも良かったワーfuji。ルキーニは儲け役なのでだいだいみんな、それなりにイイんだけど、特に印象深い作りだったdiamond。ニタニタ笑いからフと表情を消すと、狂気がにじみ出る、そんな作り。望海さんのシャープthunderな見た目も、この素晴らしい人物像の造形に多大な貢献をしてますねhappy01


わたくしが観た日のルドルフは柚香光さん。これまためちゃ美形shine。独立運動のビラを握り締めながら、父親に言いたいことがあっても言えず前のめりで息を弾ませる柚香ルドルフ、“キヨワなボンボン感”が濃厚に漂ってる。イイッgoodsign01銀橋でのトートとのデュエットnotes「闇が広がる」、この名シーンでは美形ふたりが絡まってヤバさマックスッimpacthappy02sign03一気にBLワールド全開ッdangersign03トートに引っ張られる柚香ルドルフのチョー必死な表情sweat01に感動ッsign01…なんだけども、柚香さん、ちょっと歌が弱いdown。惜しいッbearingsign01


Nec_0004それにしても、ほんとに「エリザベート」、何度観ても楽曲のスバラシさshine、キャスト違いによる変化の楽しさnotes、タカラジェンヌの努力や実力spadeを堪能させてもらえる傑作ミュージカルだわ~。改めてシミジミ思うものですconfidentheart02


ってなカンジで、今回もマンゾク、マンゾクfullな花組「エリザベート」だったんだけど、今回、いっちばんわたくしのココロをワシづかんだimpactrockのは、シュヴァルツェンベルク役の羽立光来さんhappy02。タカラヅカにあるまじき、ぢゃなかったsweat01、タカラヅカにおいてはめっちゃ貴重ガタイのよさどしっとした存在感、どっからどーみてもオッサンdrama。仕種もオッサンdrama。チョーナイスッhappy02sign03わたくし、もー最初の登場シーンから目eyeが離せなかったワッsign01これからも注目するわよーッhappy02sign03

|

« 「鹿男あおによし」 | トップページ | 高野山の名宝 »

タカラヅカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/60528198

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚花組公演「エリザベート」:

« 「鹿男あおによし」 | トップページ | 高野山の名宝 »