« 「超訳 特定秘密保護法」 | トップページ | フルート レボリューション Vol.3 »

2014/11/15

札幌交響楽団 第574回 定期演奏会

Img312やっぱ音楽はタノシーッhappy01sign01オーケストラタノシーッhappy01sign03おまけにマエストロ・エリシュカ、相変わらずラブリーhappy02sign01


前回、前々回と仕事で行けなかった札響weep、久しぶりに聴くと、やっぱり弦の美しさshineはホレボレしちゃいますね~diamond。今日は札幌も今年初めての本格的な雪snow。そんな雪景色には特に似合っちゃう澄み切った札響の音shine。そこへ、マエストロ・エリシュカの「さぁ、タノシイ音楽の時間デスnote(byミルヒー…だったか…?copyrightのだめ)」。今日も楽しませていただきました~happy01happy01


今日は木管も大活躍の楽曲(モーツァルトの「プラハ」、ブラームスの「交響曲第2番」)だったんだけど、金管含め、なんか全体的にバランスがあんまり良くなかったような…bearing。NHKのカメラmovieが入って過剰に気合thunderが入りすぎたせいかしらsmile?フルート高橋さん、相変わらず美しい音色なんだけど、なんかえらいチカラimpact入ってたよーな?わたくし最近の一押しclip、オーボエ金子さんも前半はちょっと硬かったカンジがしたdespair。ブラ2の第3楽章でいつも通り、イキイキした演奏を聴かせてくれたけどねgood。金管もなんか安定し切ってなかったように感じたし。たぶん、明日はもっといい演奏になるでしょうhappy01


わたくしにとって4月以来のマエストロ・エリシュカ。今日もカワユくてーchickheart04。本当に楽しそうに音楽をされますnote。可笑しかったのは、ブラ2の第4楽章だったか、が始まる前、マエストロが両肘を上げたので、みんな演奏姿勢に入ろうとしたらon、マエストロってば胸ポケットからハンカチを取り出して汗をフキフキsweat01。フェイント。カワユすぎるcatface


それにしても、助ちゃん(元コントラバス首席)がいなくなってweep、打楽器の大家さんが降り番だと、わたくし的に、見て楽しむところがなくなっちゃうのよねーcoldsweats01。今日は、コントラバスチームがブラ2の第4楽章で、楽譜のページをめくってイスに座り直す時、燕尾のしっぽを跳ね上げるupんだけど、それが曲の勢いimpactdashそのままに、背中にベシッthundersign03って当たるくらいみんな思いっきり跳ね上げupupてたのがツボでしたーhappy02

|

« 「超訳 特定秘密保護法」 | トップページ | フルート レボリューション Vol.3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/60653693

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第574回 定期演奏会:

« 「超訳 特定秘密保護法」 | トップページ | フルート レボリューション Vol.3 »