« Tres Dias Parto feat.赤木りえ | トップページ | 新印象派展 »

2014/11/30

陣内麻友美・中原聡章ジョイントリサイタル

Img324あー、やっぱりバロックもステキ~~heart04。おとといのラテンの夜kissmarkから一転recycle、昨日は札幌バプテスト教会でのバロック音楽会shineに行って参りました~shoe。サブタイトル「甘美な珈琲の香りにのせて」。リサイタルの最中ずっといいぃ~香りが漂ってました~~happy01。あ、これ、休憩中にいただいた珈琲cafe(by宮越屋珈琲さん)を本当に入れている時の香りだったのです~catface


札幌を中心に道内外でご活躍の声楽家、ソプラノの陣内麻友美さんとバリトンの中原聡章さんのジョイントリサイタルですが、わたくし例によって歌に全ッ然詳しくないngもんですから、ついて行けるかしら~despair?とシンパイだったんだけど、当日配られたパンフレットが充実してfujiまして、しかもオペラ公演のようにパソコンからスクリーンに投影される歌詞が助けになって、なんとかついて行けました~good



2014112915510000_2陣内さんは笑顔がとーってもチャーミングcuteなお方で、お声はまろやかなリリコ系cherry。中原さんは、なんか見た目いかにもバリトンってカンジ(?)smileで、いいお声でしたbell。このおふたりでの後半、バッハ「コーヒー・カンタータ」は愉快でしたね~happy01。お父さんと娘を演じられるんだけど、なんかピッタシでhappy02。オンナはコーヒーを飲んじゃいかんannoysign01っていう社会の風潮も当時はマジメに論じられてたっていうのはビックリcoldsweats02だけども、お父さんがコーヒー好きの娘に対して、躍起になってやめさせようとする。この父と娘のやり取りが今も昔も全然変わってないってことにもビックリするのよね~smile。結婚話まで持ち出してやっと娘を説き伏せた、っと思ったときの中原パパの表情がめちゃいーのよーhappy02。「よしッsign01やったッimpactpunchsign01」って超ニンマリcatface。だけど娘は口だけパパに従ってチャッカリ後ろでベロ出してるbleah。陣内リースヒェンはそんなにお転婆じゃないけど「ふふっclover」ってカワイらしくにっこりhappy01。しかしたったこれだけのハナシを30分のスバラシい音楽劇にしてしまうなんて、さすがは大バッハ様crown。リースヒェンのアリアに寄り添うフルートがこれまた若いお嬢さんvirgoの可憐さを倍増させるup効果をあげてますよね~。バロックの奥ゆかしい演奏法も良かったです~~sun


で、前半は歌曲を6曲、チェンバロの独奏が1曲。バロック時代のアリアって吟遊詩人の流れなのでしょうが、めっちゃくちゃロマンティックheart01な内容なんですねー。陣内さんの訳詩もステキなニュアンスがありました(ポエトリー苦手のわたくしが言うな!ですが…coldsweats01)。このめちゃシリアス・ロマンティックな内容が、あのチェンバロの旋律に乗るとなんとまー、なんとも言えないウルトラ切ない系大メロドラマweepになってしまうのですよー。3曲目「カンタータ「愛しき絆」」、陣内さんとチェンバロだけの歌にはわたくし、グッと来ましたワheart02。そして森さんのチェンバロ独奏。いやー、バロック時代にこんなハゲシくロックpunchする曲があったとはッcoldsweats02sign01相変わらず森さんの気合thunderの入った演奏、カッコイーspade。森さんは歌曲の伴奏をされるときは、歌手に寄り添うように、まさに伴に歌うように弾かれるんですよね~。そのギャップにもまたステキでnote


最初にも書いたんですけど今回のパンフレット、とても親切設計で、声楽家お2人のプロフィールが詳しくて、どの分野を学んでpencil来られたのかがわかるようになってたのは、歌モノ初心者budのわたくしにとっては聴くうえでとても参考になりましたconfident


いやー、それにしてもこんな身近で古楽のナマを聴けちゃうなんて、ホント、わたくし幸せです~heart02

|

« Tres Dias Parto feat.赤木りえ | トップページ | 新印象派展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

かまど姫さま
いつもご来聴&ステキなコメントを
ありがとうございますm(_ _)m
ホントに珈琲を楽しみながら、コーヒーカンタータを聴く機会というのは、ありそうでなかなかない画期的なことだったと私も思いますhappy01
チェンバロもしっかりお聴きいただき、嬉しいです。気合い…というか、前半は結構緊張状態で、ホントはフラメンコくらいにしたかったのですが、やはしロック体質ゆえ、ハードになっちまいますなあwobbly伴奏も歌手に寄り添うというよりは、実際のところ、舞台の照明が微妙に暗く、楽譜ガンミでございましたのよ…おほほsweat02
でも、ぎっしり満席のお客様が熱心に耳を傾けてくださっているのがわかり、シアワセでしたheart

投稿: よこよこ | 2014/12/01 10時24分

よこよこさまーsun

ご訪問&コメントありがとうございますーッhappy02sign01
いや~、全然緊張されているようには見えませんでしたよーhappy01。ってか、よこよこさん、バラさなければとっても優雅に演奏されてるように見えますのにぃ~~smilesmile
でもホントにステキでしたーshine

3月はさらに厚みのある演奏会になりそうですね。こちらも楽しみにしてますッsign01

投稿: かまど姫 | 2014/12/01 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/60736587

この記事へのトラックバック一覧です: 陣内麻友美・中原聡章ジョイントリサイタル:

« Tres Dias Parto feat.赤木りえ | トップページ | 新印象派展 »