« 「戦争プロパガンダ10の法則」 | トップページ | 「珍姫の井戸」 »

2015/05/17

ウィンドアンサンブル ドゥ・ノール 第25回定期演奏会

Img390なんかいつもと違うカンジで、フシギな気分を味わった一夜でした~night。いつもお世話になっているSさんにお誘いいただいた演奏会notes、昨晩、札幌市教育文化会館大ホールに行って参りましたshoe


吹奏楽は、ちゃんとした演奏会というのを実はこれまで聴いたことがなったので、はぁ~こーゆーカンジだったのか~flairとニューワールドを垣間見させてもらいましたワ。もちろんクラシックでもないし、かと言ってジャズのビッグバンドでもない。わたくしの中ではまだウマく消化できてないカンジ~typhoon


吹奏楽のことはわたくしほとんどわからないので、指揮兼MCの仲田守さんの解説karaokeがヒジョーにタメになりましたconfident。で、シキリに仲田さんが「世の中の流行を完全に無視して独自の路線を歩んでおります」とおっしゃっていたプログラムも、めちゃアグレッシヴdashというか、現代曲が多いようで、どれもかなり聴き応えがありましたねーbell。現代曲に慣れてきていてヨカッタ~~smile。西村朗「秘儀Ⅲ」みたいな曲は、仲田さんじゃないとあんなにビシッとまとめて明快に演奏できないんじゃないかと思うくらいshine。で、楽団の方も仲田さんにスゴい鍛えられてるthunderカンジがしますねーhappy01。しかし一方、光田健一「マイ・トレジャー」みたいなフュージョン(って今言うcoldsweats01?)系の曲では、ちょっとモッタリ感snailが気になっちゃったかな~sweat01。やっぱり本家本元のグルーヴ感waveが恋しくなる。たぶん、この楽団のレベルが高いupので余計そう思っちゃうんだと思うのよねーfuji


また、普通のオケでは使われない楽器も多数あるので、あれ?これって何の音~?ってハッflairとする瞬間も結構あって楽しかったし、なんつってもやっぱ、吹奏楽オリジナルの楽曲のスバラシさshineにもちょっとカンドーしました。いや、ほんとに作曲家ってスゴいheart02


指揮の仲田さんは、東京佼成ウィンドオーケストラで長年サックスを演奏されていた方だそうですが、なかなかにヒネリの効いたスパイシーなMCkaraokeを聞かせてくれましたsmile。楽曲ひとつひとつに解説pencilを加えてくれたり、作曲家のエピソードなんかも紹介してくれて、ちょっとしたレクチャーコンサートのようschool。吹奏楽部らしい生徒さんたちもたくさんいましたもんね。いや、わたくしも勉強させていただきましたhappy01


というわけで、いろいろ感じるところがあった吹奏楽演奏会でしたが、なんせ大音量impactと熱演sunのわりに拍手が小さいのが(それとも相対的に小さく聞こえるのかcoldsweats01?)、ホントーに残念weep。野球場で使うようなスティックバルーンが必要だワーbombimpact

|

« 「戦争プロパガンダ10の法則」 | トップページ | 「珍姫の井戸」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/61601917

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンドアンサンブル ドゥ・ノール 第25回定期演奏会:

« 「戦争プロパガンダ10の法則」 | トップページ | 「珍姫の井戸」 »