« 「予期せぬ結末2 トロイメライ」 | トップページ | 「戦争プロパガンダ10の法則」 »

2015/05/10

「モダン・タイムス」

うー、なんだかテーマをはっきり打ち出しすぎて興ザメだったなぁ~bearing。伊坂幸太郎氏著book


同じテーマでも「ゴールデン・スランバー」は、よりエンターテインメント性が高くて、読後心臓バクバクheart02が落着いた頃にジックリ考えを巡らすflairってカンジだったんだけど、こちらはテーマそのものが文章になって語られちゃってて、わたくしいつも思うんだけど、それを小説でやるのはヤボってもんでしょうdown


なので、いつもの伊坂テイストで、主人公渡辺の友人小説家・井坂や妻・佳代子さん、先輩・五反田さんの超絶キャラhappy02や洒落た会話notesには楽しませてもらったけど、全体としてはNGng。特に、メディアリテラシーを含む、情報の読み解きに関する意識の有無の問題は常識だと思うけれど、最近の若い人たちには理解されてないんですかねーtyphoon


システム化された社会の有り様と、登場人物たちのそれへの最終的な対処の仕方も想定の範囲内だしなぁgawk。政治的な内容でそこまで作家に要求するのはやっぱムリかdespair

|

« 「予期せぬ結末2 トロイメライ」 | トップページ | 「戦争プロパガンダ10の法則」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/60552721

この記事へのトラックバック一覧です: 「モダン・タイムス」:

« 「予期せぬ結末2 トロイメライ」 | トップページ | 「戦争プロパガンダ10の法則」 »