« タリス・スコラーズ | トップページ | 教会に響くバッハ ~バッハの人と音楽~ »

2015/06/20

札幌交響楽団 第578回 定期演奏会

Img401“オラオラーッimpactsign01オレはやるゼーッimpactpunchsign01”ってな音が全開upの今夜の札響smile、めっちゃめちゃ生きのイイ音でしたね~~happy01。Kitaraリニューアル工事に伴う定期演奏会のお休み明け、4ヶ月ぶり(わたくし的には5ヶ月ぶり)の定期演奏会、聴きに行って参りました~~shoe


ほんと、「待ってましたーッhappy02sign03」ってカンジの、オケメンバーのウッキウキheart04が伝わってきて、わたくしも聴きながら自然にカオがほころんじゃってましたhappy01。“4しばり?”の2つの交響曲、特にベートーヴェンの「交響曲第4番 変ロ長調 op.60」は、そんな気持ちを乗せて疾走していくみたいーnotes。このベト4って、わたくしあんまり聴いたことなかったけど、もんのすごくイイ曲ですねぇcatface緻密に編みこまれたタピスリーみたいで。第2楽章では、相変わらずスンバラシいshineクラリネット・三瓶さんの歌いっぷりに感涙weep。第2楽章が終わったときに、長々と拍手してたヒトがいましたけど(あ、間違って拍手しちゃったsweat01、ってんじゃなくてハッキリと意志表示してましたねcoldsweats01)、ビックリしたけど、そのキモチ、よくわかるワ~confident。許すcherry。木管チーム、今日もイイ仕事してましたーfuji。今や札響が誇る四天王crownってカンジよね~~smile。オーボエの金子さんがソロを吹くたびに、マエストロ・エリシュカがニッコリするのがカワユくて~~chick。タマラン~~catface


2曲目はブラームス「交響曲第4番 ホ短調 op.98」。わたくし、この第1楽章がチョー好きheart02で。ジョージ・セル、クリーヴランド響のCDcdを聴き慣れていたので、今日の速めのテンポは、更に札響の「やったるゼッpunchsign01」感を加速させてましたねsmile。フルートの高橋さん、相変わらずソロ部、激美shineでした。でも今日は、なぜか高音部はちょっと金属的に聴こえちゃったのよね~bearing。いや、確かに素材は金属だけどsmile、高橋さんの音は透明な中に絶妙な柔らかさがマゼマゼになってて、それがわたくし大スキheart04なんだけど、なんだか今日はちょっとトンガッてthunder聴こえた。何故だろthink


さて、今回のわたくしのツボは、“イケイケ・ビオラ隊dashsign01いつもはシブーくjapanesetea構えているビオラ隊ですが、今日はものすごい気合の入りッimpactsign01ボウイングも入魂angryなカンジで、オモシロかったーhappy02


それにしても、わたくしのちょっと目eyeを離したスキに結構メンバーさんが変わってたrecycleんですねー。一番衝撃bombを受けたのは、そのマレットさばきがめちゃラブリーheart04だったティンパニの武藤さんがいなくなってたこと…coldsweats02。ガーン…down。まぁ、誰もがいつかは去ってしまうことはわかっているけれど、サビシすぎる…rain。シクシク…weep


しかーしsign01来月は期待のマエストロ・ポンマーdramaのご登場sign01楽しみッsign01(立ち直り早ッsign01

|

« タリス・スコラーズ | トップページ | 教会に響くバッハ ~バッハの人と音楽~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/61766666

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第578回 定期演奏会:

« タリス・スコラーズ | トップページ | 教会に響くバッハ ~バッハの人と音楽~ »