« 「となり町戦争」 | トップページ | 「極卵」 »

2015/07/11

札幌交響楽団 第579回 定期演奏会

Img408いや~、札響の定演でこんなスゴい曲impactが聴けちゃうとは思ってもみませんでしたヨ~happy02。感激です~~heart04。マエストロ・ポンマーshineの、首席指揮者就任記念演奏会の昨晩night、行って参りましたーshoe


メンデルスゾーン「交響曲第2番 変ロ長調 op.52「讃歌」」。たぶん、バリッバリthunderの宗教曲ではないんでしょーが、っていうか、マエストロがおっしゃているように『この曲は(活版印刷を発明した)グーテンベルクの生誕400年記念にメンデルスゾーンが依頼を受けて作曲しました。第2部の合唱の歌詞は聖書から引用されているのですが、暗闇にさまよいながらやがて光に照らされるという内容は、書物が行き渡らなかった時代から、活版印刷の登場で誰でも知識が得られるようになった喜びを描いたのだと思います。メロディーも素晴らしく、とてもドラマチックな曲です。』(7月9日北海道新聞夕刊)。ということで、本来の趣旨から離れて宗教曲として聴いても、ホントにキャッチーcoldsweats01で、クリスチャンじゃなくても感動できましたーーbell


で、この「讃歌」、札響では全くの初演budだそうですけど、スバラシかったんぢゃないでしょうかshine。マエストロ・ポンマーのお導きにより、正統派の演奏を聴かせていただけたんだと思いますdiamond。わたくし、アダージョ部分ではホントーに泣いちゃいましてweepあまりにも美しくて、優しくてやさしくてconfident。わたくしゴトながら、この7月から仕事環境が変わって、ちょっと精神的に激務bombになってしまい弱っていたところdownにこのアダージョ、もーマジ、ヤラレたcryingheart02。とりわけオーボエの金子さんの響きnote、もはやわたくしにとっては神の域でしたshineshine。これ、ゼッタイ、“ポンマージックbellよね~~smile。ソリストでは、テノールの櫻田亮さん、こんなスゴいヒトが北海道出身者にいらしたとはッcoldsweats02sign01「暗闇newmoon」で「光shine」を希求する部分担当のテノール、胸が締め付けられましたbearing。これが“”の表現力punchってもんですよねーhappy02。ドイツ語の発音もとっても聞きやすかったしgood。そしてソプラノ、メインの安藤赴美子さん。ものすごい強靭な声diamondで、「光」が差してくる部分ではピッタシflair。なので、針生美智子さんとのデュエットではちょっとバランス悪かったかもdespair?わたくし個人的には針生さんの声質が好きheart04なので、登場シーンが少なかったのは残念でしたけどweep、まぁ、楽曲の性格からすると致し方ないかな、という気もします。で、このソリストたちを支え、さらに曲を盛り上げるup札響合唱団。一箇所、ソプラノが突出してマエストロに抑えられた瞬間がありましたけど、女声陣はかなりイイ感じでしたhappy01。一方男声陣ちょっとテノール部隊が弱いかな~~wink。終曲の合唱の出だし、もっとガッimpactsign01と来て欲しかった。でも「歌」の「讃歌」、ビッシビシimpact伝わってきましたよーgood。それにしても、Kitaraのパイプオルガンも動員してのフルスペック演奏full、合唱団さんも含め、準備に相当時間をかけられたでしょう。お疲れさまでした~spa。わたくしにとっては、個人的にも「光」shineが射してくる予感をいただけた演奏でしたconfident


プログラム前半は、シューマン「交響曲第4番 二短調 op.120」。こちらもわたくし聴いたことない曲でしたけど、すっごくシューマンらしい繊細な曲cuteで、大きな音の流れと細かい音の動きが絡み合うところ、めちゃ気に入りましたheart02。過度に感情に流れない演奏も硬質diamondshineでステキup


初めて聴いた時からわたくし、マエストロ・ポンマーの音楽notesには感動させられたけど、こうやって改めて聴いてみると、やっぱりその人間的な深みというか、慈愛というか、そういうなにか“巨大な包容力”を感じますねぇwave。わたくしもそんなお年寄りになりたいものだワ。って、そりゃ僭越すぎだわねcoldsweats01。スンマセンbleah。カーテンコールでは全然拍手が鳴り止まず、おみ足が悪そうなのにsad何度も何度も出て来てくださり、カワイイ仕草でそれに応えちゃうchick。ったく、マエストロ・エリシュカといい、札響のおじぃちゃん指揮者さんたちはなんてみんなラブリーcherryなのーッsign02これも芸術家として、そして人間としての懐の広さ&深さfujiの表れなんだわよね~~confidentheart02


夕べはわたくし、ホントにゲロゲロshockに疲れてたけど、聴きに行ってよかった~~upup。メンタル・リカバリーrecycleできました~~。ありがとうございました~happy01happy01

|

« 「となり町戦争」 | トップページ | 「極卵」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/61872545

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第579回 定期演奏会:

« 「となり町戦争」 | トップページ | 「極卵」 »