« 小山雪絵 ピアノ・リサイタル | トップページ | 札幌交響楽団 第583回 定期演奏会 »

2015/11/23

祝祭 シベリウス フェスティバル in SAPPORO

Img428なんだかわたくし内のシベリウスイメージが変わったカモ~happy01。昨晩、Kitara小ホールにて開催された、シベリウス生誕150年企画の演奏会notes、聴きに行って参りましたshoe


わたくし内でのシベリウスのイメージは、前札幌交響楽団音楽監督・尾高忠明さん指揮の札響の演奏で、もーとにかくピアニシモではピリッピリthunderのキンチョー感漂うシバレまくりsnowのシベリウスで、スバラシいcrownとは思うけどどっちかーってとちょっとニガテな、というか近寄りがたいイメージがありましたdespair。が、昨晩の演奏会では、室内楽的な小品たちが中心だったせいか、温かみsunのある演奏に感じられて、そーゆー意味でイメージが変わりましたねーrecycle。で、ちょっと身近に感じられてみると、改めてシベリウスってロマンティックなのだわ~ってヒタれちゃったりしてhappy01。弦だけだとそのスウィートさcakeが更に際立つカンジがします。特に組曲の2曲目とかゆったり部分の美しさはナミダものですワweep。ホントにどの曲も良かったですーbell


そして、前々から会社の先輩にオススメされていた声楽家の駒ヶ嶺ゆかりさんを今回初めて拝聴させていただきましたpaperear。いや~、ものすっごくステキな方ですね~~shine。メゾソプラノさんなんですけど、深みと厚みのあるお声表現力がハンパないconfident。ホントに、女性のマチュアな魅力って、こーゆーものだワッsign01って。“コドモの国・日本”ではあまりお目にかかれないけど、ヨーロッパあたりでは敬愛される“大人の女性”ってカンジがする~catfacewine。日本語訳をプリントしたリーフレットがあったのでそれを読んでみると、人生経験を積み重ねた人じゃないと歌いこなせないだろうもので、それを駒ヶ嶺さんは落ち着いた深いお声でズーーンspadeと表現されるのです。やっぱし音楽って、ある程度御年を召してからでないと表現できないものってあるわよね~confident。あ、あと、ドレスの着こなしもめちゃステキ~~shineshine。カラダにピッタリのマーメイドシルエット、黒に控えめなキラキラshine、わたくし、「8人の女たち」movieに出てたカトリーヌ・ドヌーヴを思い出しちゃった~lovely


Img429で、わたくし全然知らなかったシベリウスの歌曲。さすが「北欧神話」(あんまりよく知らないケドsmile)が生まれた国ですねー。内容がヒジョーにファンタスティックmist。「海辺のバルコニーで」(タイトルを見た瞬間、松田○子が頭に浮かんじゃったけどcoldsweats01)は中でも、哲学的で内省的ですconfident。スウェーデン語はわたくし全く聞いたことがないけど、スウェーデンつながりで思い出すのはやっぱり「ベルばら」のフェルゼン伯爵coldsweats01。彼の最期は、冷酷に変わってしまった彼を憎んだ暴徒に惨殺されるという悲惨なもので、マリーと別れた後のフェルゼンの心境はきっとこんなだったのカモーweep、などと、駒ヶ嶺さんの歌を聴きながら妄想ドップリwave。そのほかの歌曲も詩の内容をフォローする美しい旋律山盛りで、これまたシベリウスがわたくしに近づいてキターonってカンジcatface。しかしクラシックの1ジャンルに「メロドラマ」ってゆーのがあるなんて、わたくし初めて知りましたcoldsweats02。音だけ聞くとスウェーデン語ってドイツ語を柔らかくしたカンジですね~。北国のコトバって、寒いから口をあんまり開けない発音になるって聞いたことがあるけど、そんな感じなのかしら?だとしたらオモシロ~catface


北欧は北海道と似た雰囲気があると聞きます。わたくしは行ったことないのでわかんないけどcoldsweats01蒼い森と湖と澄んだ空気、厳しい冬の寒さ。尾高札響がそのクールな部分をキーンthunderと表現していたとすれば、昨晩の演奏は、そこに住む人々が、だからこそ大切にする暖かさホワリspaと含んでいたのかしら~と思いますconfident。「蒼い森と湖と澄んだ空気」といえばすぐに東山魁夷の絵画artを思い出しちゃうんだけど、昨晩のアンサンブルの女性陣はその色彩を思い起こさせる色々のドレスで、これまた北欧のイメージでしたね~happy02。ウツクし~~cuteshine


これまではシンフォニーやヴァイオリンコンチェルトなどの大曲ばかりを聴いていて、ちょっと近寄り難かったシベリウス。真珠みたいに美しいshine小品たちでその魅力を教えていただいたので、これからは敬遠せずに聴くことにしよーっとhappy01

|

« 小山雪絵 ピアノ・リサイタル | トップページ | 札幌交響楽団 第583回 定期演奏会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/62731567

この記事へのトラックバック一覧です: 祝祭 シベリウス フェスティバル in SAPPORO:

« 小山雪絵 ピアノ・リサイタル | トップページ | 札幌交響楽団 第583回 定期演奏会 »