« ムジカ・アンティカ・サッポロ vol.8 協奏曲の夕べ | トップページ | 「三國志 第十一巻」 »

2015/12/12

札幌交響楽団 第584回 定期演奏会

Img437ひゃ~~、マエストロ・ポンマーと会話しちゃった~~~sweat01sweat01。キャハーーhappy02heart04sign01一言だけだケドcoldsweats01。本日マチネー定演、聴きに行ってまいりました~~shoe


いまだによく理解できてないブルックナーだけどsweat02、なんだかスゴく良かった~~bell。ブルックナー「交響曲第4番 変ホ長調 「ロマンティック」(ハース版)」。尾高ブルックナーは、マジで血管切れそうなキンチョー感thunder漂うピアニシモだったけど、ポンマー・ブルックナーはやっぱりほわっとあったかいカンジがするのよね~sun。フシギ~~confident。実は最初のうちは、トゥッティになってもちょっとおとなしめかしら~despairと思ってたんだけど、聴き進んでいくうちに、全体が素晴らしく絶妙に調和しているdiamondってことに気づいたのよねflair。なんでもかんでもガーッimpactと“咆哮”すりゃイイわけぢゃない。なかでもわたくし、第2楽章のシルクのような手触りshineの、そりゃーもー愛情heart02たっぷりにナデナデpaperしてるかのような歌わせ方notesに、ため息はぁ~dash…。スバラシすぎ…lovely。いつもはちょっと不安なホルンcoldsweats01もピアニシモ、バッチシッgoodsign03フルート高橋さんも美しかったーッhappy02sign01あ、音楽が、デスsmile


プログラム1曲目はベートーヴェン「ピアノ協奏曲第4番 ト長調」。ソリストは、ゲルハルト・オピッツさん。わたくし、恥ずかしながらbleahよく存じ上げないピアニストさんでしたが、ものすごく有名な演奏家さんなんですねーhappy01。なんでもドイツ・ピアノ正統派を代表するピアニストで、日本でもめちゃくちゃ人気のある方だとか。いやー、とってもロマンティックな演奏でしたcute。見た目は「ハイジribbonのおじぃさん」なのに。で、確かにロマンティックなんだけど、ベタベタ甘くない。なんつーか、“ワシ、スゲーだろー”とか見せびらかすなんつー域をとっくの大昔にカルーく超えたところにある演奏spadeなもんで、もーひたすらベートーヴェンの優美な音楽に浸らせていただきましたconfident。後ろから拝見eyeしてると、まるっこいお背中で、ジャカジャカジャカッnoteと弾いたあとに両手をハシッsign01っと上に跳ね上げたりupwardrightする様子がコドモみたいですんごーくカワユイchick。だけど「ハイジのおじぃさん」でロマンティック。赤い蝶ネクタイもキュートでしたーhappy01。あ、アンコールのブラームスもとんでもなくステキで~~lovely。それにしても、どちらもドイツを代表する巨匠であるマエストロ・ポンマーとオピッツさん、これが初共演だそうで、それが我らが札響の舞台で実現するなんて、演奏後手を取り合って慶び合うお二人を見ていて、なんという幸運diamond、ハゲしく光栄なことですよねーshinehappy02


で、冒頭に戻りますsmile。本日会場についたらば、今年の7月の定演で、心身共にヘロヘロだったわたくしに光flairを与えてくださった演奏がCDcdになって売られているではありませんかッcoldsweats02sign01しかもsign01終演後、購入者を対象にマエストロがサインをしてくださるとなッcoldsweats02sign01ならば買わんでどーする、わたくしッpunchsign01というわけで、ドキドキheart04しながらマエストロに近づき(不審者かcoldsweats01?)CDcdを差し出しつつ、「I was very moved!」とお声をかけさせていただきましたところ、「Me too!」。笑いが起こって、チョー舞い上がったupわたくしhappy02happy02、またもや握手していただくのを忘れたのデシタ…bearing


さて、今回の定演でもコントラバスと打楽器の首席が空席emptyになっていて、客演奏者さんが入ってましたね。コントラバスの首席さんも熱演でとっても良かったですがfuji、やっぱり「札響」のレギュラー首席が欲しいなぁtyphoon。なんか大黒柱を欠くカンジがしてオシリがムズムズするsign04。どーかひとつ札響さん、早くいいヒト、見つけてくださーいsearchonsign01

|

« ムジカ・アンティカ・サッポロ vol.8 協奏曲の夕べ | トップページ | 「三國志 第十一巻」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/62857410

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第584回 定期演奏会:

« ムジカ・アンティカ・サッポロ vol.8 協奏曲の夕べ | トップページ | 「三國志 第十一巻」 »