« ~歌とピアノで巡る東欧の旅~ | トップページ | 第8回 木管五重奏団 ウィンドアンサンブル・ポロゴ 定期公演 »

2016/03/12

塚越慎子&沓野勢津子 マリンバ デュオリサイタル

Img452それぞれの世界にその道のスゴい人shineがいる、ってゆーのをまたもやガッツリimpactpunch教えられた一夜でしたhappy02。昨日の夜night、Kitara小ホールで開催された“Kitaraアーティスト・サポートプログラムⅡ”、サブタイトル「~マリンバ界新世代トップランナー2人による極上の世界~」、聴きに行って参りました~shoe



この公演のチラシをKitaraで目eyeにしたとき、あまりにもカワイらしいcute出演者(全く知らなかったsweat01)と、2台のマリンバってゆーのにビビビッthunderと来て、速攻チケットticketをゲットmoneybag。いやー、わたくしのこの選択に間違いはありませんでしたよーgood。塚越慎子さん、マジ、スバラシかったですーhappy02shine



あまりに感銘を受けすぎてsmile、サイン会の時塚越さんご本人に「初めてマリンバのナマ音聴きました」と口走ってしまいましたが、わたくし、かつて聴いてたのを後から思い出しましたsweat02。しかし1曲目、超ピアニシモのトレモロから始まった塚越さんのマリンバは、まるで初めて聴く楽器のようだったのよ~coldsweats02。以前聴いた時に感じた少しエスニックな響きは、わたくしには古い時代のガムランのようにも、教会のオルガンのようにも聞こえましたpaperear。つまり、祈り。どんな曲でもその一番奥には、真摯な祈りshineconfidentが横たわってるような、そんな演奏だと感じました。アンコールで「花は咲く」(3月11日だったので)を演奏してくれたとき、涙weepしているお客さんがいたのは、そういうところにも触れたせいなんじゃないかと思いますheart02



それと、塚越さん、前半は濃紺(かな?)のワンショルダー、裾がヒラヒラするマーメイドラインのロングドレスboutiqueで、演奏姿もめちゃくちゃエレガントshineshine凛とした強い芯を持った武道家のような、舞踏家のような、しなやかさが薫るような身のこなしlovely。そこから硬軟自在に音を繰り出していくのです。目eyeと耳earが一瞬たりとも離せなかったL.H.スティーヴンス「リズミック・カプリス」では、「絶対に横から見られたくない 」とおっしゃるくらい、難儀な姿勢での演奏を余儀なくされる曲でしたが、だとしてもそれでもきっと美しいことでしょうconfident。塚越さんは、ライヴでその演奏を(見)聴くのがベストだと思いますgood



そしてそんなウルトラエレガントな塚越さんは、MCkaraokeもステキなお声shineで、聞いてるわたくし目がハートlovely、なカンジだったんだけど、内容は気さくsun、ってところがこれまたまたニクイのよねーsmile。初めての北海道旅行で知床に行った時、どーしても腕を動かしてないと気が済まないということで、フェイスブックで「知床近辺でマリンバを弾けるところを教えて~」と声をかけたところ、共演の沓野さんが答えてくれて、賛助共演の斜里町出身の石川千華さんに繋がった、なんてお話、マリンバ業界(?)の裏話、楽しかったですね~happy01



そのお3人が共演したM.フォード「アフタ・ステューバ」、すんごいオモシロかったですーhappy02。演奏者の演技力も必要な曲のようですが、お3人の仲良しぶりが見える演奏でしたねー。もちろん技術もスバラシいのですsign01だけどこの曲、全員男性だとちょっとおネェribbon、みたいになっちゃうsign02



Img454現在札幌ご在住の沓野勢津子さんも見事な演奏diamondを聴かせてくれて、マリンバデュオの奥深さを感じさせてくれましたnote。その沓野さんがKitaraのプログラムに応募されて採用されたことにより、塚越さんを呼んでくれて、この演奏会に繋がったわけで(沓野さん、ホント嬉しそうでしたhappy01)、沓野さん、札幌に住んでくれてありがとう、塚後さんを呼んでくれてありがとうsign01ですねーhappy01sign01



しかし、フルート界も美女kissmarkが多いですけどマリンバ界もカワイイ人だらけですねーcute。それにしても塚越さんはあの、シャルル・デュトワさんに絶賛されるほどの逸材ですし、沓野さんも数々の内外コンクールで優勝されている方diamond。そんな方たちのリサイタルが満員にならないってのは、札幌の音楽ファンはどーかしてるぜpout、ってなもんですwink

|

« ~歌とピアノで巡る東欧の旅~ | トップページ | 第8回 木管五重奏団 ウィンドアンサンブル・ポロゴ 定期公演 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/63339818

この記事へのトラックバック一覧です: 塚越慎子&沓野勢津子 マリンバ デュオリサイタル:

« ~歌とピアノで巡る東欧の旅~ | トップページ | 第8回 木管五重奏団 ウィンドアンサンブル・ポロゴ 定期公演 »