« NHK人形劇「三国志」 | トップページ | 「失われた夜の歴史」 »

2016/06/13

札幌交響楽団 第590回 定期演奏会

Img468広上さん、おもしろーいッhappy02impactsign03って、鑑賞するとこ違うから…coldsweats01。わたくしにとってはじめましてnewの広上淳一さんに、もー目ぇ釘付け~~eye。おとといのお昼公演行って参りましたshoe


札響の演奏歴2回目のショスタコーヴィチ「交響曲第8番 ハ短調 op.65」、前回の演奏もわたくしラッキーながら聴いてまして、高関さんのカッコイイ音楽heart02に狂喜いたしましたhappy02。しかし今回は、広上さんのパフォーマンスがオモシロくてオモシロくてhappy02happy02音楽どころぢゃなくなっちゃってぇ~coldsweats01。ある時はチアリーダーribbon、またある時はバンカラ応援団leo。アダージョ部分ではキツネ、あるいはもっと優雅に指先まではんなりした日本舞踊。もしかしてコレは、広上さんの踊りに札響が伴奏してるってことなのかーcoldsweats02sign02……だから違うってcoldsweats01


というわけで、今回はわたくしの意識が半分以上広上さんに持ってかれちゃったんだけど、やっぱりショスタコさん、好きダワ~~heart04。この曲には特にテーマはないということだけど、「人生の苦悩と喜び」のようなものが表現されていると。しかし第1楽章のトゥッティでの高音の雄叫びを聴いてると、ショスタコさん、どんだけの苦悩ぉーーーッbearingsign02って思わざるを得ない。そして重苦しいくらーい響きの中、ところどころにキラリンshineと光る長調のハーモニー。それは、はッcoldsweats02sign01っとするほどのマブシさshinesun。当時、ロシアで生活するってことはこーゆーカンジだったのかしらん…typhoon。ってゆーか、第二次世界大戦中だもんね、世界中でこんなカンジだったのカモ…weep。その、狂わんばかりのフォルテシモのあとに続くイングリッシュホルンのソロ。おとといの宮城さんはいつもよりちょっとクールなカンジだったかなー。少し眠そうに見えましたけど、地顔でしょうかsmile?トランペットの福田さんもカッコよかった~~lovely。それぞれの1stさんもいつもながらナイスなソロを聴かせてくれましたが、3rdさんたちも良かったですね~~bell。前半のシベリウスでは寝てたsleepy中学生男子たちschoolも、身を乗り出して夢中で聴いてましたわヨーhappy01


プログラム前半はシベリウス「ヴァイオリン協奏曲 二短調 op.47」。これも6年前の定演で竹澤恭子さんで聴いた時は、竹澤さんの気合の入ったカッコよさspadeが前面に現れたものだったけれど、おとといのボリス・ベルキンさんはまた全然違う印象だったワーconfident円熟の極み、気負ったところの全くない、優しくてまる~いフンイキcute。シベリウスで優しくてまるい、ってわたくしの中ではあんまり結びつかない組合せだったんだけど、おとといの演奏を聴いていて、コレもアリなのね、とconfident。ってゆーか、以前聴いたシベリウスの小品に感じた“極寒の中だからこそ大切に感じる暖かさsunがここにも含まれてるってことなのかもね。


さてここ2回ほど、わたくし、エラソーに注文をつけていました(スミマセン~~ッsweat01sign01)、オーボエ(試用)首席の関さん、やっとキてくれましたーッhappy02sign01イイ~カンジでした~~diamondshine。これからも期待してますわよーッsign01(fl.高橋さんに)負けないでーッpunchimpactsign01bleahで、コントラバスに助っ人首席でご登場されてた高山智仁さん、シブカッコよかったワ~~heart04。俳優の大鶴義丹さんをワイルドleoにしたカンジ。眼光スルドくthunder苦味バシったjapanesetea表情でのパッショネイトimpactな演奏、わたくし、シビレましたlovely。なにやら函館ご出身の由、ぜひ札響へ。なんつってsmile


それにしてもあまりに広上さんに気を取られてしまった今回、次回指揮される時は、思いっきり正面P席にするか、目に入らないくらい3階席の一番後ろにするか、悩むワ~~bearingtyphoonsmile

|

« NHK人形劇「三国志」 | トップページ | 「失われた夜の歴史」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/63773001

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第590回 定期演奏会:

« NHK人形劇「三国志」 | トップページ | 「失われた夜の歴史」 »