« 「「九転十起」広岡浅子の生涯」 | トップページ | 札幌交響楽団 第594回 定期演奏会 »

2016/10/13

「シャーロック・ホームズ」(人形劇)

シャーロック・ホームズ 1 [DVD]

三谷幸喜氏脚本にしてはちょっと笑いが少ない作品で、若干肩透かしだったワーdown。2014年から2015年にかけて断続的にNHKで放映された人形劇tv


まぁとにかく山寺宏一さんのクレバーなお声にビックリcoldsweats02。ティーンエイジャーもこなしちゃうって、どんな50代sweat02


人形の造形は、わたくし的にはちょっとエキセントリック過ぎかナー?まぁいいけど。さすがにシャーロックはイイ感じだったけどねgood。手の表情とかユニークでup。特徴的な鼻もよく考えるとヘンなんだけどsmile、どこから見てもバランスの取れた造形になっていてお見事デスbell


キャラクター的にはシャーロックとワトソンの対照が鮮やかで、良かったですねーsun。純真で人情溢れるワトソン。一方、心理の機微を理解しないシャーロック。人間としてはなかなか魅力的heart02だけど、それが名探偵だなんてちょっと解せないとこも若干あったりしてsmile


あ、声といえば、アドラー先生役の宮沢りえさん、いいワ~~lovely。最初わたくし全然気付かなかったくらい。色っぽくて知的なオトナの女kissmarkboutique。スバラシいshineshinesign01


原作を学園ドラマschoolにウマく移行させてたけど、残念ながらわたくし的にはイマイチ乗りきれない作品デシタdespair

|

« 「「九転十起」広岡浅子の生涯」 | トップページ | 札幌交響楽団 第594回 定期演奏会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/63855068

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャーロック・ホームズ」(人形劇):

« 「「九転十起」広岡浅子の生涯」 | トップページ | 札幌交響楽団 第594回 定期演奏会 »