« 「勇者ヨシヒコと魔王の城」 | トップページ | 礼拝堂で聴く、弦の響き J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 弦楽三重奏版 »

2016/12/17

「男役」

男役

作者の、ヅカ愛heart02をすごーく感じる一作。中山可穂さん著book


中山さんの著作は初めて読んだので、最初は、っつーかずーっと、ほとんどジュニア小説ribbonのノリで、う~む、む、む…sweat02sweat02ってカンジだったんだけど、まぁ、最後、クライマックスでは美しいパラレル・ヅカワールドになってたんでユルすcoldsweats01


あとがきで著者も書いてるけど、これってあくまでもフィクションで、ヅカファン的には「実はこうしたいlovely」という潜在願望が描かれてて“わかる、わかるconfident”、なんだけども、ヅカを知らないヒトが読むと、なんとオソロシい世界shockなのかと尻込みさせちゃいそうだわねぇsmile


映像movieが脳裏に浮かぶ本作、アニメとかドラマにしたら盛り上がりソーuphappy01

|

« 「勇者ヨシヒコと魔王の城」 | トップページ | 礼拝堂で聴く、弦の響き J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 弦楽三重奏版 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/64077988

この記事へのトラックバック一覧です: 「男役」:

« 「勇者ヨシヒコと魔王の城」 | トップページ | 礼拝堂で聴く、弦の響き J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 弦楽三重奏版 »