« 「静かな黄昏の国」 | トップページ | 「泣き童子 三島屋変調百物語参之続」 »

2017/02/12

フルートレボリューションfrom札幌 ウィンターコンサート

Img505フルレボの札幌メンバーによるコンサートnotes、フルメンバーによる舞台とはまた違った味がありますねぇhappy01。おとといの夜night、札幌市西区ターミナルプラザ ことにパトスにて行われたコンサート、聴きに行って参りました~subwayshoe。西区文化フェスタ2017。


ことにパトスには今回初めて入りましたが、足を踏み入れた瞬間、フルートコンサート繋がりでわたくし、1999年2月8日(ネットで調べちゃったbleah)に今は亡き「渋谷ジャンジャン」で「工藤重典と仲間たち~フルートの世界~」を聴いたことをごぉぉぉーっthunderwavethunderと思い出しました。アングラ的フンイキshadowsign01渋谷ジャンジャンがどうだったかはもー完全に忘れたけど、こちらの会場は全く音が響かないのでdespair、逆に演奏者の技量マルハダカkissmarkになっちゃうオソロシートコshockだワと思いましたcoldsweats01。しかしフルレボさんの演奏は安心・安全デスsun。それぞれの音色の違いとか、より鮮明thunderにわかりますねー。ただちょっと音がカスレ気味だったのが気になったかな~despair


今回のプログラムは再演ものが半分くらい?わたくしにとっては高殿さんの編曲2曲と多久さんの2曲が初めてだったかナ?高殿さんの編曲は以前に聴いたマレ「人間の声」もすっごくわたくしの好みlovelyだったんですけど、今回の「翼」「雪」(共に武満徹作品の編曲)もフルートの密やかな音色のハーモニーが暖かな余韻を残して心に染み入りました~heart02。これらの曲は、すっごく音響のいいホールの前から3列目くらいで聴いてみたいな~happy01


多久潤一郎作品「着せ替えモーツァルト」、爆笑impacthappy02sign01チラシで曲名を見た瞬間からヤバhappy02sign01ズキューンlovelysign01ってカンジでわたくしの脳裏には3等身のアマデウスchickが元気よく駆け回っちゃったりrecycledashなんかしてましたが、実際に聴いてみたらカワイイってゆーより、骨太なカンジsmile。聴けば一瞬でわかるので「○○風」ってゆー説明はいらないかもwink。オーディエンスが勝手に解釈しても楽しいし。マイケル・ジャクソンからの振れ具合onがめちゃいいーーgood。わたくし的には“デスメタル”がチョー受けッimpacthappy02impactsign01立花さんの激ノリthunderも正視できないほどナイスでしたッsign01←コレ、ホメてますからねsmilesign01


「カメレオンプリズム」は拝聴2度目ですが、前回より八条先生、リラックスcloverされていたようにお見受けしましたhappy01。前回サッパリわかんなかったcoldsweats01重音notes、今回はちゃんと聞き取れましたーscissorssign01八条先生が「初心者の方が出しやすい」とおっしゃったのにわたくし、ぷっdashsign01そのとーりだわーsmile。わたくし、時々出せるもんsign01しっかし、何度聴いてもスんゴい曲ですよねぇdiamondshine。ハァdash


後半の「フルレボのバレンタイン~ラブソングコレクション」で、立花さんが話されていた“カスケード奏法”、初めて耳にしましたnew。マントヴァーニ・オーケストラの名前は知ってましたが、そんな秘密があったとはcoldsweats02。しかしザンネンながら、響きが吸収される会場では、イマイチエコー効果が著しく聴こえたとは言い難かったかなweep


さて、今回のMCkaraokeは美声の高殿さん。めっちゃオモシロかったですよーhappy01。高殿さん、さてはテンネンですナsmile?この自由すぎるMCは、かの巨匠・工藤重典さんを彷彿とさせますsmile。今回の“親戚の集い”みたいな演奏会ではものすごくイイ味、醸してましたワーcherry。しっかし高殿さん、編曲の”シットリ水もシタタるイイ女”風とは全く異なるMCテイスト、このギャップupdownsign01まぁある意味どちらも、”癒しspa?住吉さんのオトメribbonな、しかし、一番シッカリしたsmileコメントも聞けてよかったですーhappy01


わたくしごとですが、今週、近年マレに見るほどの「はらわた煮えくり返り事件thunderbombというのがございまして、おとといにはほとんど煮込まれ過ぎてドロドロ状態typhoonでしたが、この演奏会を聴いている間はぜーんぶ忘れられましたーsun。ありがとうございましたーhappy01

|

« 「静かな黄昏の国」 | トップページ | 「泣き童子 三島屋変調百物語参之続」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/64883454

この記事へのトラックバック一覧です: フルートレボリューションfrom札幌 ウィンターコンサート:

« 「静かな黄昏の国」 | トップページ | 「泣き童子 三島屋変調百物語参之続」 »